2006年02月13日

ケーキ&カフェ「ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ」

■八千代ナビ!提供レポート■■
#011 (レポート提供者/hussyさん)

昨年9月、勝田台にオープンしたばかりのスイーツ店「ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ」。数々の有名店で腕を磨き上げたシェフが提供するケーキで評判のお店ですが、その追っかけ3ヶ月後の12月、こちらのスイーツがいただけるカフェが2階部分に併設されました。
このお店のレポートを、すっかり提供レポートでお馴染みのhussyさんからご送付いただきましたのでご紹介します。
______________________________________________________________

日曜日の16時半頃、京成勝田台駅(東葉高速側)ロータリーから296号を渡って直進、ガスト隣の貝殻亭を左折したすぐ裏手にあるケーキ&カフェ「ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ」に行きました。
外観は、真っ白な外壁でとても可愛らしい建物です。看板や扉の取っ手など、細かい部分にも細工が施してあります。

02.13-tenpo1.jpg

店内へ入ると、ケーキの飾られたショーケースカウンターの向こう側に、厨房が見えます。明るく開けていて清潔感があります。焼き菓子も色々な種類があり、おみやげ物等にも良さそうです。
ケーキの種類が多くて、見ていると目移りしてしまいます。

02.13-tenpo2.jpg

ちなみに、このお店の2階はカフェになっているようです。2階でいただいてみたいと思いましたが、今回はバースデーケーキを買いに来たため寄ることは出来ませんでした。
季節柄、バレンタイン用のチョコレートも数種類おいてありました。ちなみに14日は火曜日ですが、営業されるそうですよ。

帰ってから誕生日パーティをしましたが、そのときに撮影したケーキです。飾りも上品で、ロウソクを灯したときにチョコレートの上に乗った金粉が光ってきれいでした。

02.13-tenpo3.jpg

●Le Jardin du Soleil(ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ)047-484-1717
千葉県八千代市勝田台北2-4-2(地図)京成本線勝田台駅北口 徒歩5分 または 東葉高速線東葉勝田台駅T-1出口徒歩4分
【営業時間】ケーキ販売/10:00〜19:00、カフェ/11:00〜18:00(ラストオーダー 17:30)
【定休日】火曜日
【ホームページ】http://www.gpi-group.co.jp/soleil/

〔関連レポート〕
2012年11月23日 ル・ジャルダン・デュ・ソレイユのクリスマスケーキ
2010年02月11日 陶磁器の店 山椒房(こちらの食器が2階カフェで使用されています)


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 | Comment(1) |  > 洋菓子・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

パステル イオン八千代緑が丘店

01.09-gurume6.jpg

「なめらかプリン」(294円)でお馴染みのPastel(パステル)が、イオン八千代緑が丘の2階中央あたりにレストランと併設してお店が構えられています。
デパ地下のプリンが身近で購入できるとあって、いつ通っても必ず人が並んでいる人気振り!なめらかプリンも種類が豊富で、常に数種類がずらっとならんでいます。また、パステルならではの「プリンケーキ」(1カット/472円)やチョコレートケーキなど、プリン以外のスイーツが購入できるので、手土産にもご自宅にも気軽に使えるお店です。

01.09-gurume7.jpg

ですが今回は、これらのスイーツを横目に併設されたレストランへ入店して参りました。
お店!というよりは、フードコートの周りに半透明ガラスの壁で囲われた空間・・・という雰囲気で、落ち着かない感じなのかなー?と不安になる外観ではありますが、実際踏み入れますと予想以上に広い店内に驚きます。青と白の縦縞柄のイスや、黄色と青のポップな配色のテーブルなどが印象的で、ちょっと「不思議の国のアリス」みたいです。
買い物している人から中がみえるんじゃないか・・・?という心配もありましたが、全く曇りガラスで外は気になりません。また、天井まで吹き抜けていますが、BGM効果でざわついた感じもありませんし、逆に喫煙席も左奥にあるようですが煙が蔓延することもありません。

さてさて、今日は店頭の黒板にオススメされていた「Pastesl ペアセット(2,992円)」に惹かれての入店です。お好きなサラダ1品、お好きなスパゲティ2品、お好きなドリンク2品にピザおかわり自由!店員さんも「どうですかー?」と声を掛けてくれてまして、でも店の前にある料理見本で見たクリームグラタンがおいしそうだったので「スパゲティとグラタンの2品じゃダメですか?」と伺ったらそれでもOKだったので、迷わず入店しました。

他にも、ペアセットのお好きなスパゲティ2品が1品になったペアライトセット(2,546円)や、サラダの代わりにケーキが付いたパステルセット(1,869円)など数種類のセットがあります。もちろん単品でも注文できますが、複数人ならセットの方がお得かも。また、プラス241円でプリンなどのカップデザート、451円でケーキが食べられます。そして、パスタの量が物足りない人はプラス105円で大盛りにしてもらえるなど、組み合わせはいろいろ。

迷いに迷って決めた料理は、海の幸サラダ(単品714円)、エビとペンネのクリームグラタン(単品924円)、ピリ辛チゲスープスパゲティ(単品1,008円)、カフェラテ、グレープフルーツジュースです。コレが全部でセット価格2,992円ですから、料理だけでも2,646円することを考えるとお得ですよね。

01.09-gurume1.jpg

まずはサラダ。あさり、タコ、エビ、小さいイカのシーフードと、レタス、トマト、玉ねぎ、ムラサキキャベツを和えた冷たいマリネサラダが、かなり多めに盛られてきました。
小皿に取り分けていただきます。全体にドレッシングが行き渡っていて、ボリュームもあるし最後までおいしくいただけました。ただ、皿まで超冷たい!こんなに冷たいサラダだと思わなかったので、はじめ大皿を手にしたとき少々ビックリしましたのでご注意を。

サラダに続いて、店員さんが木で出来た取っ手付きのお盆?に乗ったピザを持ってきてくれました。「おかわりできますので、またお持ちします。」と6枚お皿に乗せてくれました。(結局お腹が一杯で、おかわり出来ませんでしたが・・・)

01.09-gurume2.jpg

薄い生地にトマトソースと少しのチーズがかかっているシンプルピザです。というか、ちょっとパン代わりにいただく感覚のものかも。焼きたての温かいのを持ってきてくれるので美味しいんですが・・・「ピザ」と思って期待すると、微妙にがっかりするかも・・・。

ピザの2枚目をかじっていると、ようやく食べたかったグラタンが到着しましたー!なんか最近デパートの屋上にあるようなレストランに入らないので、なかなかこういうグラタンって食べる機会がありません。熱々で美味しそう!!

01.09-gurume3.jpg

プリプリのエビと、マッシュルーム、玉ねぎが入ったクリーミーで甘いソースに、少々固めに茹でた大きめのペンネが最高!ただ、塩分控えめの薄味タイプで、後から届いたパスタを口にするとパンチが足りない感じがするので、出来れば最後までこれ1品で通していただきたい・・・。
でも私は別の品を口にしてしまったので、やむなくその後塩コショーしてしまいました。

01.09-gurume5.jpg

その塩コショー入れがちょっと面白いんです。上に塩、下に粒コショーが入っていて、ひとつの入れ物で兼用されておりました。へー、便利だねー!と感動して、つい写真に収めてみました。で、どっかで売ってないのかな?と探してみたら、以外とすぐ見つかりました・・・。(オールド・トンプソン「コンビミル」)

オールド・トンプソン コンビミルT-3005

さてさて、そんな塩コショーしなければならなくなった原因のパスタ、これがちょっとパステル?と思うような品なんですが、思いのほかハマるお味だったんです。

01.09-gurume4.jpg

シメジや水菜がトッピングされたチゲスープパスタなんですが、見た目ほど辛過ぎず、酸味が利いていておいしい!そしてスープがクリーミー!!結構量は多めですが、ピリ辛具合に食が進み、ついつい食べ過ぎてなび夫さんの分が少なくなったりして・・・。

食べたかったグラタンと、なび夫さんが選ばなければ注文しなかったであろうチゲパスタ、場所柄ちょっぴり平坦なお味なのかしら?と思っていましたが、どちらもまた食べに来たいと思える美味しさでした。プリンやケーキをお買い求めの際には、ぜひレストランもどうぞ!

●パステル イオン八千代緑が丘店 047-458-5380
千葉県八千代市緑が丘2-1-3 2階(地図
営業時間/9:00〜14:00〔禁煙〕、14:00〜23:00〔分煙〕(LO 22:30)
席数/70席



posted by やちなび子 at 23:07 | 千葉 ☁ | Comment(4) |  > 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

さわ田茶屋

■八千代ナビ!提供レポート■■
#008 (レポート提供者/hussyさん)

さわ田茶屋は、八千代市役所正面口から国道296号へ向かう左手に駐車場の入り口があります。徒歩では296号沿いからも入店できます。

建物は、とても赴き深い日本家屋です。戦後初代首相の東久邇宮殿下が昭和初期に建築したものを移築したものらしいです。道路からはその姿があまり見えません。
入り口までは石畳。池に鯉も泳いでいます。
初めて訪れた時には、敷居が高く感じられました。

どっしりとした日本家屋には意外な自動ドア(和風です)。入ると履物を脱ぐのですが、敲きの段差が結構あるので、年配の方や足の不自由な方には介助が必要かも知れません。
中は純和風かと思いきや、階段周りなどは洋風?折衷ですが、全体的には田舎のおばあちゃんの家のような懐かしさがあります。(おばあちゃんの家というには若干広すぎですが)

1階は板の間、テーブル席(結構広いです)と個室1室(10名くらいはいけそう?)
2階は畳、座敷と個室1室(4人)

12.8-gurume1.jpg

入り口でスリッパに履き替えるのですが、子供用のスリッパがあります。子連れで行ったので、取り分け用のセットを貸していただきました。
2階の座敷に通されたのですが、テーブル席用のハイチェアもありました。但し、お子様用のメニューはありません。オムツ替えも多分無いと思います。

お店の雰囲気は、平日の昼間ということもあって、女性のみのグループが多いです。洋風のレストランと比べると、年齢層は高めかも知れません。ですが、週末に行くと、家族連れ・夫婦(カップル?)も多いです。

料理は、セット料理が5種類あります。金額は、1,500円、1,800円、2,000円、2,800円、3,000円です(ランチのみかも?)。
会席は、結納や法事などに合わせて注文もできます。単品は季節のお勧め等もあり、夜は飲みにも行けるかも。メインの蕎麦はせいろが650円〜と、近隣の蕎麦屋と比較しても少々高めです。

実際に注文したのは、蕎麦御前(1800円)です。

12.8-gurume2.jpg12.8-gurume3.jpg

一口蕎麦、ひつまぶし、茄子田楽、茶碗蒸し、おしんこ、デザート、コーヒー

通された際に出されたお茶は蕎麦茶でした。
蕎麦は「一口蕎麦」という名前の通り、とても上品な盛りです。ひつまぶしには、だし汁もついてきて、ちゃんとお茶漬けにできます。
茶碗蒸しにはトロリとした鰹節の餡がのっていてとても美味しいです。

欲を言えば、全体的に量が少なめです。男性や、たくさん食べる女性には御前だけでは物足りないかも知りません。
店員は皆さん感じの良い接客で、蕎麦湯の出るタイミングなど細やかな気配りをしていただきました。
会計を済ませて店を出る頃には、待ち客が出るほど混んでいました。
レジ付近には、アコースティックやハワイアンのイベント告知があったのですが、折角の会席なので、和の催し物を見たいと思うのは贅沢でしょうか。
一度試しにハワイアンイベントに合わせて行ってみようかと思います。

【追加記事】

1805-1.gurume.jpg

2006年5月に、私も食べに行ってきました!
両親と行く時は、いきなり主食には走らず・・・単品ものを色々と注文するのがお決まりのパターン。美味しい冷酒を片手に、天ぷらや玉子焼き、魚系や肉系のつまみをいただきます。

1805-3.gurume.jpg

最後の締めに、ざるそばを追加注文。のんびりゆっくり、日本庭園や趣き溢れる建物を愉しみながら、家族団欒してきました。

1805-2.gurume.jpg

●さわ田茶屋 047-486-3311
千葉県八千代市萱田町595(地図
営業時間/11:00〜22:00、月曜定休(祝日の場合火曜日)
posted by やちなび子 at 22:35 | 千葉 ☀ |  > 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

「平禄寿司」イトーヨーカドー八千代店

※閉店しました

■八千代ナビ!提供レポート■■

#006 (レポート提供者/hussyさん)

18時半頃に八千代市村上駅前のイトーヨーカ堂1階にある回転寿司「平禄寿司(IY八千代店)」に行ってきました。場所はヨーカドー1階の村上駅側正面入り口から右奥突き当たりで、丁度「ごはん処大戸屋」の隣りです。
週末の夕飯時はウエイティングがかかるくらい混んでいますが平日は空いてます。スーパーマーケットに入っているテナント飲食店で食事することに抵抗がある人は入り辛いかも知れません。実はこの平禄寿司、昔は16号沿いに店舗があったのですが(現 勝田台食堂)なくなってしまいました。

report-gurume.washoku-heiroku.jpg

店内はカウンター31席と、6人掛けのボックス席が4席あり、カウンター席でもハイチェアが借りれるので小さなお子様連れでも大丈夫です。客層は子連れファミリーと年配の夫婦が多数といったところでしょうか。回転寿司ですのでカップルは少ないですね。

カウンターでは、威勢の良いオジサンとお兄さんが握ってくれます。近頃、回転寿司といえば100円が主流ですが、100円寿司にありがちな四角いシャリも新鮮味に欠けるネタもありません。ちなみに、価格は126円、157円、189円、252円、315円、380円、420円の皿があります。

本日注文したのはこちらです。
かつを・・・ココは回転寿司には珍しくカツオが美味しいです(大抵は生臭くて×)
マグロ
ネギトロ・・・大盛りで美味しいです。
えび
えんがわ
中トロ
あぶりサーモン・・・焼きハラスが駄目な人にお勧め。ハラス程脂っぽくなく美味しいです。塩がお勧め!
子持ち昆布・・・季節だけのメニュー(好物なんです)。数の子が好きな人は絶対好き。子持ち昆布が置いてあったのは感動しました(あまり置いてるおすし屋さんが無いので)。

お子様には注文の握りを小さく作ってくれます(通常2貫の量で4貫)。また「プチ握り」315円はお子様にお勧めです。
※一口サイズの小さな握り(マグロ、エビ、卵、いくら 等)を6貫乗せてくれる。見た目が非常にカワイイ!

全体の感想としては、全体的に臭みもなく美味しいです。サラダ系の子供向け?メニューも揃ってます。あぶり寿司は塩で食べるのが美味しいです。頼むと、メニューにはなくても大トロ等もあぶってもらえます。

お得な情報として、ポイントカードで料金割引があります。HPを見たところ、Xmasセットなどもあるみたいです。ホームパーティに良いかも知れませんね。

●平禄寿司 IY八千代店 047-487-1788
千葉県八千代市村上4001-4イトーヨーカ堂1F(地図
営業時間/11:00〜23:00(年中無休)
駐車場/有り
店舗ホームページ http://www.heiroku.jp/store/chiba/iy.html
posted by やちなび子 at 23:20 | 千葉 ☀ | Comment(3) |  > 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

北海道ラーメン「壱鵠堂(いちこくどう)」薬円台店

※2006年11月に店名が「伝丸(でんまる)」に変更されました。レポートは旧店舗のものです。

八千代から成田街道296を船橋方面へ走ると、左手に木造の真っ黒な店構えのラーメン屋があります。こちらは北海道ラーメン「壱鵠堂(いちこくどう)」。白いペンキで書かれた風合いのある文字が、なんか美味しそうなこだわりラーメンを想像させます。

11.28-gurume1.jpg

このお店は北海道ラーメンという名前が付いていますが、横浜に本店があるチェーン店です。20時頃に入店したのですが、待ちはしないもののかなりお客さんが入っていました。中央に木の格子で組み立てられた小屋?のようなものがあり、それを囲むようにボックス席やカウンター席がレイアウトされています。恐らく入って右側が喫煙席のようでして、禁煙席をお願いした私たちは左側のボックス席に通されました。

店の雰囲気はどっぷりラーメン屋なのに、らしからぬジャズっぽい感じの曲が流れていてちょっぴり大人向けな感じです。けれど、座った席の丁度すぐ左にはお子様用のプレイルームがあるんです。ファミリー向けにも、一人タイプにも、どんなお客さんにもマッチしてしまう不思議な店内です・・・。

11.28-gurume3.jpg

さて、席に座りますと背もたれがとても高く作られているので、隣の席は全く見えません。見えるのは、中央の小屋に向かって不自然にカットされたカウンター側のみ。すでに入口の券売機で注文の品は購入しているので、それを手にしながら辺りを見回していると、そのカットされたところから突然店員さんが水を持って登場しました。「チケットお預かりしまーす!」

11.28-gurume2.jpg

こちらのお店は味噌ラーメンが売りのよう。『北海道の白味噌に八丁味噌をブレンド。香味野菜や十数種類のスパイスを加えた』壱鵠みそラーメンと、その壱鵠味噌を辛みをつけた赤鵠みそラーメンが定番らしいです。今回はこの壱鵠みそラーメン(650円)と、こがし醤油チャーシューラーメン(850円)、これにチャーシュー丼(130円)と前にもらった無料券で餃子を注文しました。すると、店員さんは「麺は大盛にしますか?」と尋ねてきます。ここではタダで大盛に出来るそう!お子さんと一緒に食べるお母さんや、腹ペコさんにはたまりませんね!さらにたまらないことに、「ラーメンにご飯はつけますか?」とまで聞かれました。店のコンセプトはガッツリ学生向け?(でも、なんとなくご飯つけちゃったんですよねー。チャーシュー丼もあるのに、食えるのか?)

ということで、今日は食うぞー!とホクホク心待ちにしておりましたら、そんな様子を悟られてしまったんでしょうか?セットなんか頼んでないのに、こんな状態で登場です。

11.28-gurume6.jpg

奥に見えるのは、みかんの乗った杏仁豆腐・・・。ラーメン以外に何かつけると、勝手にセットになるみたいです(もちろん無料)。こちらのラーメンは、こがし醤油チャーシューラーメンです。かなり濃い目の醤油スープは、背脂もたっぷり。玉ねぎのみじん切り、小ネギ、メンマの隣に、厚切りチャーシューが5枚!その中に、スープの色がしみこんでいる極細めんが沈んでいます。

11.28-gurume5.jpg

何ていう表現をしたらいいんでしょうか?見た目通り確かに塩味が強めで、脂が差している柔らかチャーシューのボリュームとが絡み合って、ガツン系のお味です。玉ねぎ効果なのか、スープに甘みがあるのに、焦がしが効いているのか後味にブラック感もあって、うーん・・・。なんとも味の表現がし難い。

こがし醤油より、ずっと味が明快だったのが壱鵠みそラーメン。これは一押し!

11.28-gurume7.jpg

普通味噌ラーメンって、熱くって野菜にまみれてて、まろやかだけど太麺でお腹が一杯になってしまって、「味噌」の味を堪能したか?と言われると謎なタイプが多いんですけれど、ここのは味噌の風味が完全に生きています。
色だけ味噌の薄い感じではありません。ちゃんとしっかり味噌が溶いてある状態に、トリダシやらでコクをつけきちんとラーメンスープに加工したお味。バターを入れたいと思わない味噌ラーメンは初めてです。こりゃうまい!
それに気に入ったのが、珍しく細めんストレートだったこと。こがし醤油ラーメンとは対照的なうすいチャーシューと、メンマ、もやし、青ねぎ程度のシンプル具材とこの麺が、味噌スープを惹き立てるといいますか、ちゃんと味わえる環境を作り出しています。

11.28-gurume4.jpg

無料でもらった餃子も美味しかったですよ。うすい皮を通して、うっすら中の肉汁が透けて見えます。もちろん口に入れても肉汁がジューシー!(あまり時間を置かないほうがいいかもしれません。)

チャーシュー丼もなかなかで、うすめにスライスされたチャーシューと、皮の部分を角切りにしたチャーシューの2種類に白髪ネギが盛られていまして、ご飯までしみた甘ダレが食欲をそそります。見た目よりもご飯の量があって、かなり満腹になりました。

なのに、ご飯なんてつけちゃって!

しょうがないからレポートのために(いらないよ!)一口だけ・・・。かなりやわらかめご飯です。チャーシュー丼のご飯と同じなんですが、この柔らかさが甘ダレの浸透率をアップさせているんじゃなかろうか?というくらい、お腹にやさしい炊き加減でした。

味噌ラーメン、結構いいんじゃないですか?味の時計台タイプのを想像してここの味噌ラーメンを食べると、ちょっと予想外かもしれません。最近食べた味噌の中では、かなり上位ランクです。

裏にある駐車場も広めですし、薬円台までぜひ足をお運びあれ。

北海道ラーメン「壱鵠堂(いちこくどう)」伝丸(でんまる)薬円台店 047-402-5141
千葉県船橋市薬円台2-4-3(地図
営業時間/11:00〜26:00
定休日/日曜
posted by やちなび子 at 23:25 | 千葉 ☁ | Comment(5) |  > 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

イタリアン「ビストロ・ピエロ」

今回こちらで食事をするのは3回目。

11.26-gurume1.jpg

2回目に来たのは1年半くらい前だったんですが、そのときは確実に「ピエロ」の看板だけでした。なのに、いつの頃からか、フルル方向に見ると「ピエロ」なのに、反対側は「ありとキリギリス」という全く別の店名が掲げられるように・・・。ちょっと前まで店の前に土が盛ってあったり、ドアに何か貼紙がしてあるし、閉店でもしたのかな?と思っていましたが、今までのイタリアンレストランはそのままに、輸入雑貨のお店が併設されたらしいんですね。
どんな感じで併設されているのか?!そんなところも含めて、今回は「ビストロ・ピエロ」をレポートしてきました。

11.26-gurume2.jpg

こちらの店に一番近い駅は東葉高速線の村上駅なんですが、ちょっと歩くので車で行くのが便利です。右側には14台ほど駐車できるスペースがあり、今日もこちらに停めて入店しました。店の前にある花壇などがメルヘンチックでかわいらしい雰囲気。扉を開けると右側にオリーブオイルや乾麺などの輸入食品が置いてあり、そのスペースからもうひとつ扉を開けた正面がピエロの店内です。そして左側がありとキリギリスという名の輸入雑貨店になっています。

とりあえず、まずは食事から。

11.26-gurume3.jpg

ピエロの店内は少々変わった感じでして、カウンターっぽい席や、上写真のようにウッドで囲われた塀のあるテーブル席、またその奥に普通のテーブル席が用意されていまして、特にこの囲われた席は完全個室のような雰囲気。ちなみに、内側から塀を見ると、漆喰?のようなニュアンスの白い壁になっています。照明も若干暗めで、ランチなんですがとても落ち着いた空気のなかで食事をいただくことができます。

さて、こちらで本日チョイスしましたのは、「おかわり自由の焼きたてパン(315円)」、「グリルチキンのシーザーサラダ(840円)」、そして人気と書いてあったパスタ「プリプリ海老と長ネギのアメリケーヌソース(Lサイズ 1,100円)」の3点。

ピエロでは、パスタはどのソースも同じ料金で、パスタセットやきのこの壷焼きスープセットなどのセット(各420円)と組み合わせると丁度良いSサイズ(70g 630円)、普通盛りのMサイズ(100g 880円)、そしてお子様と一緒に食べたりガツンとパスタを食べたい!というときに最適なLサイズ(140g 1,100円)という量で選びます。また、パスタの種類も自家製生めんと乾めんのどちらかも選べます。

パスタ以外にも、もちろんピッツァメニューもありますし、オレンジジュースとミニパフェが付いてくるお子様メニューもパスタセット(609円)とハンバーグセット(714円)が用意されていますよ。

こんな個室っぽい場所から店員さんを呼ぶときは、壁についた呼び出しブザーをプッシュ。早速店員さんが水の入ったカラフェを持ってやってきました。フレンドリーな感じというよりは、カチッとした接客です。先ほどの3点を注文した後、すぐに自家製パンが運ばれてきました。

11.26-gurume4.jpg

レーズンとくるみのパン、かぼちゃの餡が入ったパン、しっとりクロワッサンの3点。おしゃれな木製の小皿にバターが乗せられていて、それを木のバターナイフでパンに塗るだけで美味しいと思えてしまう!実際にどのパンも温かくて美味しいですが、しばらく放置してしまうと(ミニサイズだからか)すぐに固くなってしまうので、一気にいただいてしまうのが一番です。

引き続き、シーザーサラダや山盛りで運ばれてきました。

11.26-gurume5.jpg

値段が高めだったので予想はしていましたが、やっぱり2人だとちょっと多めなくらいの量!トマトや紫玉ねぎのスライス、サラダ菜?、ローストされた鶏肉などの上にチーズとドレッシングがたっぷりかかっています。若干しょっぱめな味付けながら、皮の焦げ感が香り高い鶏肉が、(ジューシーというより)思いのほかさっぱりしているので調和がとれています。

パンとサラダで私はかなりお腹が膨れてきましたが、ちょっとパスタも食べたかったのでなび夫さんのパスタをLサイズにしておきまして正解ー!しばらくして生めんタイプのプリプリ海老パスタが到着しました。

11.26-gurume6.jpg

名前のとおりプリップリの海老と歯ごたえが残る若干シャキっとした長ネギ、小ネギが具材のシンプルなパスタ。ですが味はシンプルではありません。バターの風味溢れるクリームとも言い難いソースは、鷹のつめ効果で喉の奥がちょっとピリッとする感じです。塩味も丁度良くておいしい!のに、あーん、パスタの種類を誤ったー!

なーんか、太くて舌触りが少しざらつく自家製生めんらしい感じではあるのですが、期待していたもっちり感がちょっと物足りない・・・。うどんか蕎麦かと言われれば、歯ごたえは太めの蕎麦。生めんって、こんなものなのかしら??まずいわけではないんですが・・・。このソースには太いめんが合うとは思いますが、私の好みがきっと乾麺なのかもしれませんね。

各品ともかなり大満足な量でした。苦しいお腹を抱えながら、「帰り際にありとキリギリスを確認しなければ・・・!」とちょっと覗いてみました。

11.26-gurume7.jpg
11.26-gurume8.jpg

輸入という言葉がぴったりな雰囲気の小物のほかに、ペイントされた洗面台のボールや、おしゃれな表札なども置かれています。スペースは縦長に広がっていて、奥には打ち合わせコーナーもありました。でも、お店の人は居ません。小物などの会計はピエロと一緒なのかしら??どちらにしても、展示も小物もそんなに数は多くないですし、どちらかといえばリフォームとかの方がメインのよう。食事のテーブルにこちらのお店の詳細カタログなどがありましたから、料理を待つ間に商品を眺めて、気に入ったものがあれば直接電話で問い合わせてみるといいかもしれませんね。

余談ですが、毎週木曜日は「パンの日」とされていて、食事を注文した方に今回頂いた自家製パンがサービスらしいですよ!

●イタリアン「ビストロ・ピエロ」 047-480-7525
千葉県八千代市村上4373-2(地図
営業時間/11:00〜14:30、14:30〜17:30(ティータイム)、17:30〜22:30(LO 21:30)
定休日/月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場有(14台)
ホームページ/http://www.just.st/?in=304879

●輸入雑貨「ありとキリギリス」 047-481-2226

〔関連レポート〕
2007年03月08日 四季食彩de「ビストロ・ピエロ」
posted by やちなび子 at 22:22 | 千葉 | Comment(5) |  > 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

リストランテ「CASTELLO(カステッロ)」

■八千代ナビ!提供レポート■■

今回はメールで写真と一緒に投稿いただきました!hussyさんからの提供レポートです。
(hussyさん有難うございました!なお、いただいた情報をつなぎ合わせるため、若干こちらで文章を追加させていただきましたがご了承ください。)

#005 (レポート提供者/hussyさん)

296号成田方面から水道路(こぶし通りというらしい)に入り佐倉方面へ。
京成臼井駅を通過し、2個目の信号(鳳翔団地ホウショウダンチ)を右折して間もなく左手にあるのがこちら「CASTELLO(カステッロ)」。

11.17-gurume1.JPG

カステッロ、イタリア語で城。
こちらのレストラン、臼井周辺の雰囲気とは全然違います。
豪華な佇まいではありませんが、クリーム色の外壁とオレンジ色の屋根、庭には噴水と扉へ続く石畳のポーチ。立地も高台にあって、周囲が見えないように造られているので、辺りの町並みが見えず「異空間」のよう。落ち着いた非日常の雰囲気が味わえます。
レストランの中から見る限りは、ちょっと散歩したくなるような庭とテラスがありました。

この周辺では「他には無い」レストランです。

店内の席数は70席で、禁煙・喫煙は分かれています。
ですが、雰囲気は「大人のレストラン」といった感じで、小さなお子様には不向きかも知れません。(ハイチェアの有無は確認してません。なお、オムツ替えはありません。)
お父さん、お母さんのお手伝いなしに大人しく飽きずに食事ができる年齢のお子様なら問題ないと思います。そんな雰囲気なので、(お子様メニュー等は確認していませんが)多分無いのでは・・・。

客層は週末のランチだったので、小さな子供のいない家族連れが多くを占めていました。
小学生くらいのお子様を連れた家族連れもいましたし、年配のご夫婦や女性のみのグループも多いです。平日ランチは殆どが女性のみのグループです。

店員は丁寧に料理を説明します。フレンドリーさはありません。
いつも満席状態なので、もう少し店員の人数がいてもいいのでは・・・と、思わなくもないが出張らないので、会話に集中することができます。

今回は、ランチコース(\3,200、\4,200、\5,800)の中より\4,200のコースを注文

◆季節のオードブル(前菜盛り合わせ)

8種類の魚介の前菜が彩り鮮やかに盛られ、見た目にも楽しい一品

◆季節のオードブル(牡蠣のフリット)※数種類から選ぶ

11.17-gurume2.JPG

 牡蠣とパンチェッタ、カマンベールチーズの前菜。
 牡蠣は生臭さは無く、潮の香りはしっかりと残っている。

◆本日のショートパスタ(トリュフのラビオリ)

11.17-gurume3.JPG

 濃厚なクリームとチーズで和えてあるので、ずっしりとしそうだが、さほど重さを
 感じない適量。

◆本日のロングパスタ(桜海老と自家製ドライトマトのスパゲティ)※数種類から選ぶ

11.17-gurume4.JPG

ドライトマトは戻す際に梅干のように酸っぱくさせがちだが、程よい酸味とプリプリとした桜海老がマッチして、少ない量ではないが軽く食べられた。

◆メイン料理(和牛の赤ワイン煮)※数種類から選ぶ

11.17-gurume5.JPG

お肉はとてもやわらかく、付け合せのきのこのフリットとよく合う。ソースも、味が濃くなりすぎず、重圧感を感じすぎないようにコースの中にうまく組み込まれている。

◆デザート(コーヒーゼリー&ババロア、チョコレートケーキ、はちみつのアイスクリーム)

11.17-gurume6.JPG

甘いものが好きな方には何てこと無いかも知れないが、ちょっとコースのデザートとしては重すぎ。チョコレートケーキが生チョコレート程のボリュームを持っているのに、アイスもはちみつとは・・・。甘くないバニラか、カシスやクランベリーのシャーベット等が好ましいかも。コーヒーゼリーは苦くて美味しかったけど、またババロアはとても甘かった。半分以上食べられず。。。

◆コーヒーor紅茶>

お料理に関しては、全体的にバランスも良く、どれを食べても美味しかった。また、どのテーブルも美味しそうだった。前菜とパスタの2品目とメインを選べるのだが、どれにしようか悩むほど魅力的なメニューが多かった。

難点を言えばデザートが重すぎ。甘いものは別腹の人には良いかも知れないがデザートも選べたら満点でした。コースの後でなかったら、美味しく食べられたと思うんですけどね。

ちなみに、6人のグループから個室が使えるそうです。
2階にあるらしい?(行ったことはありません)
いくつか間仕切りできるスペースもあって、少人数のパーティもできそう。もちろん貸切のパーティ、ウエディングできます。

******余談********

勝田台の「貝殻亭」裏にできた喫茶店へ行こうと寄ってみました。
貝殻亭とは同グループのようです。
1階ケーキ店はオープンしてましたが、2階喫茶コーナーのオープンは12月とのことです。ケーキ、とても美味しそうでした。美味しいスイーツでお茶するスポットが中々無い八千代市民としては嬉しいですね!(洋菓子店「ル・ジャルダン・ドゥ・ソレイユ」のホームページはこちら

●リストランテ「CASTELLO(カステッロ)」 043-489-8951
千葉県佐倉市臼井1567-2(地図
営業時間/11:30〜15:00(LO 14:30)、17:30〜22:00(LO 21:00)水曜定休
※お店のホームページはこちら
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(1) |  > 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

明日のスタミナ「満福亭」の中華料理

微妙に入りにくそうな中華料理・定食屋だけれど、結構いつもお客さんで一杯のお店、「満福亭」を本日はレポートしてまいりました。

新川大橋通り沿い(しまむらなどが左斜め向かいにあります)に、赤い屋根?が目を引くちょっと古い店構えのこちらが、ついこの前まで休業していた「満福亭」。

11.15-gurume1.jpg

なにやら店主が足を怪我されたそうで、しばらく休業してたんです。やっとこの前の日曜日に、開店しているのを見かけて復活を見届けようと入店してきました。
いつも夜に行くことが多かったので、昼間(といっても13:30)はこんなに混んでるの??と驚くような満席っぷり。どうにかカウンターに座らせてもらえました。

こちらは調理場が見渡せるカウンター7席、テーブル5台と広くもないですが、すごい狭いわけでもない感じ。喫煙・禁煙は分かれておらず、各テーブルに灰皿が置かれています。そのせいか、店内の壁紙は若干黄ばんだ感じにはなっていますし、ちょっと時代を感じる内装ですが、汚いといった印象は受けません。お客さんは色々で、(夜だと結構地元の会社・工場帰りの方が多いんですが)ファミリーに混ざってお子さんも目にしました。

今日は何にしましょうか?

いつもレバニラ定食ばっかり食べてるので、ちょっと別の料理に挑戦してみましょう。(ちなみにここのレバニラは割りとシャキシャキしておいしいです。オイスターソース?っぽい感じでなんかしょっぱ系だった気がします。定食にしかメニューに載っていませんが、単品も定食料金の200円引きで注文できます。)

お店のメニューは写真がアルバムのような感じで差し込まれていて分かりやすく、どれもおいしそうなので大変迷いましたが、とりあえず1品はふつうの焼そば(600円)に決定。もうひとつ、なにかラーメン系にしようか?と長々悩んだあげく、やっぱり選びきれない不毛な私たちの右側から視線を感じて・・・。「すみません、まだ決まってなくて・・・。あ、なんかラーメン系でよく出るのってあります?」おばちゃんに託す。

「そーねぇ。女性には「うまにラーメン(800円)」とかが具だくさんで人気だけど、辛いのが好きなら「タンタン麺(700円)」もオススメよ。さっきも3つ出たし。」

あ、じゃあそれで!

「辛さが調節できるけどどうします?普通でもそんなに辛くはないけど・・・。」

あ、じゃあ普通で!

料理が出てくるまで、カウンターから調理場の様子を観察。おじちゃん大丈夫かしら?いつもとても丁寧で、愛想の良い感じの方なんです。ほとんどの料理は一人で作っているのか、バタバタと忙しそうです。

結構混雑もしてますが、そんなに待たずにまずは焼そばが到着。

11.15-gurume3.jpg

豚肉、玉ねぎ、きゃべつ、もやし、にら、きくらげ、と少しのニンジンが入ったオイスターソースの焼そばです。結構細めんで、ちょっとしっとりしていて、美味しい・・・のに、うーん惜しい!!味も丁度良い濃さで、量も満足度が高いのですが・・・

そばめし??(のご飯ないやつ?)

箸でつまんでも、お上品に一口分ずつ麺が裁断されてます。すっごい混ぜて、へらでジャカジャカ切ってしまったんでしょうか?若しくはお子様向け?でもおいしいので、最後はお皿を持ってかっ込みました。

かっ込んでる脇から、オススメのタンタン麺が登場。

11.15-gurume2.jpg

おおー、辛そー!熱そー!でもうまそー!!

ピーマン、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、きくらげ(焼そばとお揃い?)に、多めのひき肉が麺に乗ってます。見た目にも脂分は少なく、さらっとした普通のタンタンより具沢山のスープです。若干縮れの入った中細ストレート麺に、野菜の甘みが十分に出切ったコクの深ーい味がからみます。確かに辛いけれど、味のある辛さというか、単に刺激が強いタイプではありません。これは美味しい!オススメというだけありますね。

でも、食べてると本当に体がポッポしてきて、暑いー!なんか、こう周りの空気まで熱気が・・・って、ええぇー?!!!

11.15-gurume4.jpg

まじすか?大丈夫すか?

病み上がりなのに、気をつけてくださいよー。って、うお!また火柱が!!このカウンター席、こんな特典が付いてくるんですか。

おじさんのファイアーパフォーマンスも見れたし、新たな逸品料理も発掘できましたし、満福亭また来ますね。

でも、休業の貼紙に「店主が足の手術で入院したため・・・」なんて、そこまで詳細に書かなくても大丈夫ですよ。余計心配になっちゃいますから・・・。

●中華料理・ラーメン「満福亭」 047-486-8457
千葉県八千代市萱田2237-170(地図
営業時間/11:00〜15:00、17:30〜22:00(月曜定休)          
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(4) |  > 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

ラーメン「北習大勝軒」

■八千代ナビ!提供レポート■■
#004 (レポート提供者/jjacsさん)

今回はらーめん激戦区北習志野の人気一番店「北習大勝軒」を紹介します。

この「北習大勝軒」というお店は、日本でもTopクラスの人気店「東池袋 大勝軒」直系の店になります。「東池袋 大勝軒」といえば、つけめんの元祖(荻窪 丸長のつけそばの方が先との説もあり)。

当然、ここにも自慢のつけめんがあります。

らーめんは大きく分けて3つ。
醤油らーめん
味噌らーめん
つけめん
の三種類種類になります。

醤油らーめんは、あっさりでもなく、こってりでもないスープ。
魚介の味と動物系の味がバランス良くまとまった濃厚なスープです。しかし、油分が多いわけではないのでこってりと言う程ではありません。又、醤油も自然醸造の醤油を使っているためか醤油の香りが素晴らしく良いのも特徴です。

麺は、自家製の卵をつなぎに使った丸い太麺で食べ応えがあります。

具のチャーシューは分厚く、柔らかいもも肉チャーシューと肩ロースチャーシューが一枚ずつ。これがまた絶品です。もも肉のチャーシューといえば何処の店でも多少はパサパサ感があるものですが、ここのチャーシューにはそれがない。しょっぱい端チャーシューに当たりさえしなければ幸せになれること請け合いです。

つけめんは、この醤油ラーメンがベースになっているので味に文句が出るはずがありません。「あつあつつけめん」と注文すれば、麺が熱いつけめんを注文することもできます。

味噌ラーメンは、「北習大勝軒」のオリジナルメニュー。もやしとたまねぎを炒め、そこに「北習大勝軒」の絶品スープを加え、味噌ダレでつくるスープは甘さと旨さがバランス良く調和する素晴らしいスープになります。実は、この味噌らーめんがこの店を堪能するのに一番いいメニューではないかとおもいます。

実は、このお店いい所ばかりではありません。
・土日祝日 子供お断り
 (子供を行列に並ばせるのは可愛そうとの理由)
・接客の評判が決して良くない
 (麺の固さ等の細かい注文をする人でなければ特に問題なし)
・平日でも運が良くなければ行列
 (開店直後を狙えば大丈夫)
・チャーシュー麺が無い(笑)

ここのチャーシューでチャーシューを食べたい人は蘇我(千葉市緑区古市場町404-1)にある「千葉大勝軒」まで遠征することを薦めます。ここのスープは「北習大勝軒」にわずかに劣りますが、味は兄弟弟子になるだけによく似ています。しかし、チャーシューの味においてはこちらの方が上ですし、チャーシューめんのチャーシューの量には驚くとおもいます。

●ラーメン「北習大勝軒」 047-469-8815
千葉県船橋市習志野台2-2-14(地図
営業時間/11:00〜15:00、17:30〜21:00(月曜定休)
posted by やちなび子 at 23:34 | 千葉 ☁ | Comment(0) | ◆八千代ナビ!提供レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

喜多方ラーメン坂内「小法師(こぼし)」

「チャーハン食べに行こうか?」

といって、臼井駅近くのラーメン屋「喜多方ラーメン坂内・小法師(ばんない・こぼし)」へ向かうほど、ここのチャーハンはうまい!

べつに具が多いわけでも、特別な材料を使っているわけでもないんだけれど、脂加減やパラパラ具合が絶妙で、また食べに来たくなるのです。ですが、どうも時々ハズレな日もありまして、おそらく作る人が変わってるのかもしれませんが、当たりの日は本当においしい!

ということで、本日はチャーハンメインでお送りするラーメン屋レポートです。

11.12-gurume1.jpg

この「喜多方ラーメン坂内・小法師」は、福島県喜多方市にある120件もの喜多方ラーメン店のうちでも、御三家とされている「坂内食堂」の姉妹店にあたります。小法師はチェーン店なので全国各所にあるのですが、八千代に近いのは「佐倉店」になります。

11.12-gurume4.jpg

このお店、ラーメン屋にはなんとも珍しい「お子様専用プレイルーム」があります。小学生以下のお子様が遊べるように滑り台やおもちゃがある小部屋が入口正面にあり、その様子が食事をしているお父さんやお母さんが見えるように、店内にモニターまで設置されています。
席数は、長いすのボックス席6、テーブル席6、カウンター席10と広めで、中央にあるドリンクバー(150円)のあたりから入口側が喫煙席になっています。
また、それぞれの席からは福島県にちなんだ「あかべこ」などの置物や、壁に掛けてあるお面を眺めることができ、全体的には明るくシンプルな雰囲気です。

こちらのメニューには、喜多方ラーメンのほかにもカレーラーメンや野菜なんちゃらラーメンなど、何だか変わったラーメンも色々とあるのですが、今回はとりあえずスタンダードに「喜多方ラーメン(550円)」と、「チャーハン大(520円)」を2つ注文しました。

ここで間違ってもチャーシュー麺だけは(根性がある方以外は)避けておいたほうが無難です。店内に永遠と流れている小法師のテーマ曲?の中で「溢れる焼豚ばーんなーい♪とろける焼豚こぼ〜し〜♪」と歌われているように、本当にとろけるほど濃い脂加減のものが、山のように盛られてくるんです。1枚は美味しくいただけるのですが、私はこの1枚で十分!2枚目以降に手を出すと、必ず絶対胸焼けします・・・。以前、なび夫さんは私の忠告に耳を貸さず、まんまとチャーシュー麺を頼んだばかりに、帰りの車でうげーうげーと、気持ち悪がっていました。美味しいんですけどねー。何ででしょう。そんなに大きいわけではないんですが・・・。

ということもありまして、普通でも焼豚が5枚乗ってくるラーメンを各自一杯注文するのではなく、その脂っぽい焼豚が細かく混ぜ込んであって丁度良い加減に落ち着いているチャーハンを主食に、(なび夫さんはそれだけじゃ物足りないので)ラーメン1杯を二人で頂くというスタイルがいつの間にか確立されたわけです。

とりあえず、そのラーメンをご紹介しましょう。

11.12-gurume2.jpg

本当に、おいしいんですよ。そりゃ坂内食堂の正式な姉妹店ですからね。太めのちぢれ平麺が、喜多方ラーメン特有の透き通った超あっさり味のとんこつスープをほどよく含んで、つるっといくらでも食べれるおいしさです。麺自体の風味がとても良いので、コンソメのような味わい深いコクがあるけれど、主張しすぎない控えめなスープがばっちり合うんでしょうね。

なのに!この一杯を完食した後は「豚の脂身」とか「天ぷら」とか「生クリーム」とか、聞いただけで死んでしまいそうに・・・(私だけ??)。

お断りしておきますが、焼豚は決してまずくないんです。むしろ普通より絶対おいしいんです!なので、脂身たっぷりサーロインステーキとかこってり脂っこいのがすごーく大得意な方は、超おいしくいただけると思います。

11.12-gurume3.jpg

こちらが、出来れば注文していただきたい!というチャーハン。具はラーメンのように至ってシンプルで、焼豚以外は卵とネギだけです。なぜかこのチャーハンに関しては、若干脂っこい目のほうがおいしいんですよね。日によって味が微妙に変わるのは、焼豚の量によるものなのか?とにかくここのはお気に入りです。ぜひ半チャーハン(290円)もあるので、お試しください。

それにしても、このお店から出ると小法師のテーマが頭から2,3日は離れなくなるので大変!気づかないうちに鼻歌なんか歌っちゃってますから。

それもコミコミで実際に体験いただきたいのですが、どうしても今聞きたい!というかたはこちらの小法師ホームページへどうぞ。(実際よりもぐっとショートバージョンですが)トップページでバックに曲が流れてます・・・。

●喜多方ラーメン坂内「小法師」佐倉店 043-463-5501
千葉県佐倉市王子台1丁目14-5(地図)(詳細地図
営業日/平・土 11:00 〜 23:00(LO 22:30)
    日・祝 11:00 〜 22:00(LO 21:30)
    (年中無休)
※前に夜遅めに行ったとき「焼豚を切らしてしまったので・・・」ということがありました。閉店間際に行く場合は、もしかしたらチャーハンが食べれないかもしれません。
※喜多方ラーメン「坂内食堂」についてはこちら
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(4) |  > 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。