2006年04月21日

チョコレート効果CACAO99%

数年前から、チョコレートのカカオ成分が体に良いということで、カカオ成分が多めのヘルシーチョコがよく売れてますね。
私も普通のチョコを買うのは後ろめたいのに、明治「チョコレート効果」は何となく健康のために買うから大丈夫!(なにが?!)という気持ちになって、たまーに買ったりしてました。

そのうち、ギャバが入ったチョコが出たり、産地にこだわったチョコが出たり、大人向けチョコが沢山陳列されるようになりましたが、どれもカカオ率が高まる傾向にあります。
どこが普通ラインなのかはイマイチよく分かりませんが、60%!とか75%!とか、高級なビター感をイメージさせますし、実際に食べてもお子ちゃまチョコとは一線を引いた美味しさ(というか、「体に良さそう」というお菓子を食べている罪悪感がない感じ?)がなんとも購買意欲をそそります。

そんな中、とうとう究極パーセンテージのチョコをコンビニで見かけました。

〔明治 チョコレート効果 CACAO99%〕
健康とおいしさを考えた大人のチョコレート、1箱でポリフェノール1700mg
サイト/http://open.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/
パッケージ説明:『カカオ分99%の特別なビターチョコレートです。砂糖を加えずカカオ豆をバランスよくブレンド。強い苦味と豊かな香りが特徴です。明治チョコレート効果CACAO99%はカカオポリフェノールが明治ミルクチョコレートの約4倍(同内容量当たり)含まれています。』

04.21-konbini1.jpg

パッケージ表面下には、お菓子にはなかなか見られない「危ない(注意)マーク」が付記されていまして、「非常に苦いチョコレートです。お口で少しずつ溶かしながら、又は甘い飲み物と一緒に召し上がることをお勧めいたします。」とありました。
どんだけ苦いチョコなんだろう??生チョコのまわりに降りかかってるココアパウダーを固めた感じかな、とすごく気になり、つい購入してしまいました。

04.21-konbini2.jpg

普通のチョコレート効果は小分けに包まれていて、ケースに10個(本)くらい入っていたと思いましたが、これは板チョコになってました。
ちなみに、固さはごく一般的で、銀紙の上から普通にきれいに割れます。そのひとつずつの表面には、「Meiji」と刻印されています。

特に甘い飲み物は用意せず、ひとかけらをパクリ。
注意書きのとおり少しずつ溶かしながらいただきましたが・・・味がない?いや、なんかちょっと苦い・・・いや!ほんと苦い!!!何これ!?漢方???あー!あー!(と、ティッシュに出す)

げー、まずーい!!!!!!!!!!!!!なんじゃこりゃー!!!

どんなチョコレートでも、とりあえずチョコレートだから少しは甘さがあるし、甘ったるすぎて食べれない外国チョコはあったけど、苦すぎて食べれないチョコは無かった!!

しかも食べた後に粉々しい感じでいつまでも苦さが残って、もう間違いなくこれは粉薬(漢方系)です。
あまりの苦さを消すために、冷蔵庫の牛乳をがぶ飲みしたら、ギャー!なんてこの牛乳甘くておいしいのー!??(昨日まで普通の3.6牛乳だったのに!!)

もう、あまりの衝撃にビックリです。
この思いを一人で体験するにはあまりに勿体無いので、帰ってきたなび夫さんに「チョコあるよー、食べるー?」と、しらっとコーヒーと一緒に出して、その表情を楽しみました。

なび子妹の友達は、86%は美味しかったと言っていたそうです。どこのラインからこんな凄まじい代物になるんでしょうか。このシリーズには、99%の下は72%と86%しかないので、確認できませんが・・・。
posted by やちなび子 at 11:57 | 千葉 ☁ | Comment(7) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

ローソン&旭松「ほっと大人の海鮮春雨」

最近は、本当にダイエット向けカップスープ&ラーメンが続出しています。陳列棚ひとつで置き切れないくらいに、春雨、寒天、フォー、もずく、こんにゃくと、ありとあらゆるローカロリー麺が入った商品が立ち並んでいるなかで、一体何が一番美味しいの?と悩むわけです。

どうせ食べるなら、ローカロリー&おいしいタイプがいい!

随分前に、クノールのスープ春雨は一押し!とご紹介いたしましたが、あのあと春雨スープは各社から色々と登場しており、一押しし難く思えてしまうほど・・。(その絶賛したクノールスープのレポートはこちら
本日は、最近食べた春雨スープで一番美味しかった「ほっと大人の・・・」シリーズをご紹介いたします。

●ローソン限定 旭松「ほっと大人の海鮮春雨」 210円

11.2-konbini1.jpg

115kcal、たんぱく質3.7g、脂質1.7g、炭水化物21.2g、ナトリウム1.2g

説明文
『海鮮具材によく合うチキンベースにポークを加えた塩味スープに、ごま油の香ばしい香りが特徴です。本格感を出すために、レトルトのあさりむき身・むき海老・いかげそを使用し、食感の良いたけのこ・きくらげ、ボリューム感を出すために白菜・ネギを加えました。』

こちらの「ほっと大人の・・・」シリーズは、9月27日から全国のローソン限定で発売された高級即席商品で、加ト吉、十勝新津製麺、旭松食品、かねさ、ポッカコーポレーションの5社が、それぞれ一番得意とする分野を持ち寄って共同開発した逸品です。
この春雨スープは、そのうちの旭松食品が担当した商品になります。

カップの中には、一番底に春雨、その上にスープの袋と、レトルト具材の袋が入っています。レトルトはかなりの重量で、上写真のとおり具材が本当にしっかりしています。実は、私・・・あまりよく読まないでスープもレトルトも両方投入してしまったので、こんな写真になっていますが、まずはスープの粉が入った袋だけをあけて、お湯をそそいでフタをし、その上にレトルトを置いて3分待つそうです。そして最後に温まったレトルトを後入れするようで・・・

私は、レトルト投入のタイミングを誤ってしまったばかりか、黒い外紙とともにフタまで捨ててしまったんです!アイター。もしかしたら、もっと美味しかったのかもしれません。

でも、こんないい加減な作り方をした結果でも、全然OKな味わいでした。スープはよくある海鮮スープのように白く濁った感じです。それに、しっかりした食感の大きめ具材と春雨がほどよく絡んで、かなりというかもの凄く本格的!今まで一般的なカップスープの土俵で「おいしい」とか言ってましたが、これは普通に食事として通用する美味しさで、大変完成度の高い商品です。

ただひとつ惜しいことと言えば、パッケージは黒々として高級感溢れる感じなのですが、外紙をはずすと安っぽい青地のカップで、食べるときには全然そのシックなイメージの食べ物に見えなくなってしまいます。(ここがもう一押しつめて欲しかった!まあ、食べてる本人には手で持ってしまって見えないので言うほどでもないですが・・・)

この春雨スープ以外に、豚汁やコーンポタージュ、塩ラーメンなど全部で6種類ありますが、どれも期待できそう!ちなみに今日八千代中央のローソンでは、この春雨スープしか見かけませんでしたが・・・。ぜひ限定発売中に全種類制覇する勢いでローソンに通いつめてみようと思います!なんて、どっちにしても会社のお昼は大抵コンビニですから・・・。

※ローソンニュースリリース⇒「ローソン限定『ほっと大人の』シリーズ発売
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

メイトー「白い天使のヨーグルトスイーツ アンジュール クリーミーホワイト」

今回はコンビニで見かけたちょっと変わったヨーグルトのご紹介です。

昨日10月31日にメイトー(共同乳業株式会社)から発売したばかりの新感覚ヨーグルト!パッケージは大分シンプルなデザインですが、逆にデザートっぽくないのでぱっと目を引く感じです。私もつい手に取ってしまいました。

●メイトー「白い天使のヨーグルトスイーツ アンジュール クリーミーホワイト」 110円

11.1-konbini-1.jpg

121kcal、たんぱく質4.0g、脂質5.3g、炭水化物14.4g、ナトリウム60mg、カルシウム125mg

パッケージ記載のコメント『とろりとしたのびるヨーグルトです。軽く混ぜると違ったおいしさが楽しめます。』

この「のびるヨーグルト」という一言が気になって、さっそくどんなものなのか、一口頂いてみました。期待してスプーンですくったのですが、ちっともとろりなんてしません・・・。ありゃ?食べてみると、水分を切ったヨーグルトのような一瞬濃厚なチーズケーキっぽい感じです。美味しいですが、宣伝文句と大分違います。

よく読むと「軽く混ぜると」と記載されているので、端の方を軽くぐりぐりしてみました。すると!とたんに水分が復活してとろとろというよりツルツルした見た目に変化したのです。例えればカスピ海ヨーグルト系な感じ。(牛乳にタネになるカスピ海ヨーグルトを混ぜて一晩おくとヨーグルトが出来るというアレです。昔ガチャガチャにあったスライムみたいな・・・)すくってみましたら、つるりとスプーンから逃げてしまうほど!混ぜる前と随分ちがいます。

11.1-konbini2.jpg

口当たりからも濃厚さが消え、ブルガリアヨーグルトのプレーンにグラニュー糖をかけたようなやさしい感じです。どちらの食感も独特でおいしい!

こんなヨーグルトは初めてです。つい興味半分で買ってしまいましたが、思いのほか自分好みでした。コンビニは色々新製品が出るので2度同じものを買うことが少ないですが、これは普通にまた食べたい!ぜひこの不思議な食感をぜひ体験してみてください。

※メイトーホームページの「アンジュール」プレスリリースはこちら
posted by やちなび子 at 23:54 | 千葉 | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

チロルチョコ「きなこもち」

なぜチロル?

何かですね、流行っているらしいんですよ。

「大人気にお応えして箱売りも始めました!」と、平然とたかがチロルに2段3段も棚をつぶして販売しているんです。しかも、この「きなこもち」味だけを、ただひたすら!!

ほんとー?(ちょっと、お店の策略なんじゃないのー??)とかなり疑いつつ、でもこうなって来ると、本当に前をとおる人、レジに並んでる人がわしづかみにチロルを持っていくもんで、じゃあ私も・・・。と3つばかし購入してみました。

●チロルチョコ「きなこもち」 21円(こんなにしましたっけ?!値段も衝撃的。)

10.24-konbini1.jpg

54kcal、たんぱく質0.9g、脂質2.9g、炭水化物6.9g、ナトリウム6mg
(ちなみに、ちょっと前から見かけていたので新製品ではなさそうです。)

開けると、きな粉の香りがふわわん。
思った以上に結構ひとつが大きい!チロルってこんなに大きかったっけ?
とにかく、中身は何なのか?割ってみましたら、中からおかしな食感のものが・・・。

10.24-konbini2.jpg

固ーい。きな粉餅でも、丸一日経過したような水分の飛んだ餅を再現ってか??
どうやら求肥の周りにきな粉をまぶしたものを、きな粉味のクリーミーなチョコレートで包んであるようです。

味はひたすらきな粉。でも、絶妙な甘さ加減でけっこう美味しい!

これはもしかしたら、口の中で求肥ときな粉のハーモニーを味わうものなのかも。
口の中で「きな粉餅」を再現して楽しむものなのかも・・・。

箱では絶対買わないよー!と食べた後言ってたんですけどね。気づけば、どうにも後をひいて、3つ全部気づいたらなくなってました・・・。流行っているのか?店の戦略なのか??

みなさん、おひとつ購入して検証してみてくださいませ。。
posted by やちなび子 at 23:12 | 千葉 ☀ | Comment(8) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ローソン「栗小町」

最近お気に入りで、お昼の友に選んでいるのがこの「栗小町」というスフレケーキ。一見以前ご紹介した贅沢なチーズケーキ(こちら)に似ていますが、味わいはかなり異なります。見た目には少しくらいチーズの風味でもしそうなものですが、全くチーズケーキの一片もなく、あくまで栗の風味だけ。

●ローソン「栗小町」 150円

10.13-konbini.jpg

『渋皮栗のプリンと秋田小町の米粉を使ったスフレ』

下の層には、栗の風味たっぷりの、さほど甘くないプリンが敷き詰められています。プリンというよりは、生クリームのような感じ。ですが、本当の生クリームをひたすら食べたときに後からくる胸やけには縁遠く、しつこさは全くありません。(ちなみに、原材料には栗のほかにサツマイモも含まれているよう。)
上の層には、スフレチーズケーキのようなふんわりした生地が適度な厚みで覆いかぶさっています。とはいえ、先ほどもお話しましたようにチーズの味は一切なく、プレーンタイプ。
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

セブンイレブン「かぼちゃプリン」

今月に入って、ハロウィン関連のイベントやデザートがちょこちょこ目に付くようになりました。八千代ナビでも「ハロウィンを楽しもう!」という話題を掲載しておりますが(こちら)、日本の家庭ではまだまだ浸透していないこのイベントを簡単にコンビニデザートで満喫できてしまう一品を見つけてきましたのでご紹介します!(というほどのものでもないですけど・・・)

●セブンイレブン「かぼちゃプリン」 

10.13-konbini.jpg

144kcal、たんぱく質3.9g、脂質4.8g、炭水化物21.2g、Na40mg
(製造元:(株)シェフォーレ 八千代市上高野1355-31)

上におばけパンプキンのイラストが刺さった、なんともかわいらしいデザート!かぼちゃのデザートは、適度に甘みがあっておいしいか、思ったより野菜風味で甘さが足りないか、かなり偏りがあると思っているのですが、このプリンは前者の方!スプーンですくった感じは水羊羹のような水っぽさがあります。実際に口に含むと僅かですが舌触りが芋系の繊維のようなざらつきが感じられ、かぼちゃっぽさが出ています。そして、底にある大人味のカラメル層!これとかぼちゃプリン部分がブレンドされて、何とも言えない上品な味わいになりました。とにかく変に生クリームっぽさがありません。もっと、ずっとシンプルで、1個食べきっても胸やけしたりしませんでした!生クリームが大量に頂けない私にとっては、量的に満足し、食べきっても後悔しない、ほどよいデザートです。

ハロウィンまでの期間限定商品でしょうから、あと数週間!忘れないように沢山食べておかないと!
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

明治「tialence(ティアレンス)」期間限定アプリコット

1週間前に食べて、また写真を放置してしまったために新商品に“より近い”デザート紹介になってしまった。本日は、半年前?位に登場した明治「tialence(ティアレンス)」というプレミアムヨーグルトがリニューアルされて、さらに期間限定でアプリコット味が登場していましたのでさっそく試してみました。

数あるデザートの中でも、私はこのティアレンスがかなり上位にランクインしています。今まではマンゴーと白桃とラ・フランス(だったかな?)が出ていましたが、そのなかでもマンゴーがお気に入り。これが「厳選マンゴー(Mango)」という名で再登場しています。

●明治ティアレンス 厳選マンゴー (137円)100g

10.12-konbini1.jpg

114kcal、たんぱく質5.6g、脂質3.4g、炭水化物14.9g、Na63mg、カルシウム113mg

生のマンゴーの食感がそのままの、1.5cm角程度に刻まれたマンゴーがたっぷり入っています。クリームチーズのようなもったりとしたヨーグルトは上品な甘さで、特有の酸味が全然感じられません。時折マンゴーの繊維が舌に残るところがとてもリアル。前回との違いが良く分からなかったので、パッケージがちょっと変わったというだけかも・・・?

そしてこちらが、今回新登場のアプリコット。

●明治ティアレンス 期間限定アプリコット (137円)100g

10.12-konbini2.jpg

119kcal、炭水化物5.6g、脂質3.6g、炭水化物16.2g、Na64mg、カルシウム114g

こちらはマンゴーよりも、ヨーグルトをすくった感じがさらりとしています。アプリコットの繊維が混ぜ込んであるといった感じで、固形のまま残っている果肉は薄く小さい。ヨーグルト由来の酸味とは異なる果実独特の酸味があり、マンゴーのような濃厚感というより爽やかさが印象に残るお味。

どちらも高級な口当たりで満足ですが、やっぱり私はマンゴーの方が好きです。というか、マンゴー好きなので??やや偏った意見です。ちなみに、周りの人は白桃好きが多いかも。

※明治ティアレンス紹介ページ(⇒明治乳業ホームページ
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ローソン「焙煎ごまドレッシング付き照焼チキン&ごぼうのパスタサラダ」

結構前から発売しているので、もう新製品というわけではありませんが、こちらに掲載しておきたい!と心から思うほどに超激うまヒット商品だったのであえてレポートします。

会社のランチでちょっとした話題になるほどで、ここまで全員一致で「これはおいしい!」という商品も、そうそう多くはありません。私も1日置きくらいで食べ続けましたが、同じ職場の同僚は、「いつまで食べ続けるのよ・・・?」と心配になるくらい数週間連続で購入していました。定量がくるわよ!(⇒定量がきてしまった食品はこちら)と脅してみたものの、一向にその勢いは収まりません。

そんな久々のヒット商品が、こちらのパスタサラダ。

●焙煎ごまドレッシング付き「照焼チキン&ごぼうのパスタサラダ」295円(ローソン)

10.6-konbini.jpg

371kcal、脂質20.9g、たんぱく質14g、炭水化物31.8g、Na850mg

⇒ほんのりマヨネーズで和えたにんじん&ごぼうと、むらさき玉ねぎ、きゅうり、レタスのサラダがバジル風味のパスタの上に乗っている。そこにバーベキュー的なこげ感のあるジューシーな照焼チキンが添えられる。大変香ばしくて、タレ味の焼き鳥(もも)を彷彿とさせる、このチキンが本当に絶品!それらの食材を最終的にひとつの味のまとめ上げるのが、キューピー「胡麻のデリシャスソース」25mg。市販で売られているキューピードレッシングシリーズでは見かけない、このデリシャスソースがかかってこそのこのお味。結構お腹も満足タイプ。

無くなる前に、ぜひお試しあれ。
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☔ | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

新発売!チルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ」

ついにあのスターバックスから、コンビニで買えるラテが9月27日に発売されました!
販売当日に会社近くのコンビニに見に行ったら、売り切れていた・・・。次の日も売り切れ・・・。帰り道で見かけるあらゆるコンビニに入って確認しても、コーナーはあるのに品がない!!都心じゃなくても、八千代でも、売り切れてるんです。(これは戦略?)

やっとの思い?で手にいたしましたので、さっそくご紹介します。

●スターバックス「ディスカバリー」ラテ/エスプレッソ (210円)

9.30-konbini.jpg

2種類それぞれの商品紹介文は以下のとおり。

「ラテ」
「スターバックスが創業の地シアトルで完成させた、クリーミーなカフェラテ」
(シアトルのパイクプレイスマーケットのスターバックス1号店から、挽きたてのコーヒーの香りが街に漂ったのは1971年のこと。スターバックスに始まり、今や世界中で愛されているリッチでクリーミーなカフェラテを、ここに再現しました。)

「エスプレッソ」
「ミラノで愛される、ダークローストコーヒーの味わい深いカフェラテ」
(真のコーヒー好きのためのこの味わい深いカフェラテは、世界初のエスプレッソマシンが生まれた街、ミラノにちなんで作られました。20世紀前半のイタリアに始まったエスプレッソ文化を称え、ダークローストコーヒーのカフェラテをお届けします。)

9.30-konbini2.jpg

いつもスタバで飲むカフェラテは、氷で冷やされているので、最後の方になると薄まってしまいますが、こちらは冷蔵庫で冷やしたままをすぐにいただけば、最後まで濃厚な味わいを楽しめるのが大きいですね。
どちらも、スタバ独特の変なクセがないコーヒーの味わいと苦味が生かされていて、カフェラテと言っても、全然甘ったるい感じがありません。
むしろ、コーヒーのすっきり感はそのままに、クリーミーというよりは苦味がやわらかくなったという印象。そのやわらかさが、ラテの方がより大きくなった感じです。

「コーヒーを淹れたときの香りは好きだけど、実際に飲むと酸味やら苦味が強くて苦手」という方には、このカフェラテは本当にオススメです。まさに「あの淹れたての香り」が味になった感じ!ブラック好きの方も、ぜひお試しください。

⇒関連記事:ITメディアニュース9.1「コンビニで買えるスターバックスラテ発売」

posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

ローソン「蒸し鶏と春雨の中華スープ」「具だくさんのミネストローネ」

今年の6月頃まで同じ商品名のスープがローソンから出ていたのですが、夏に入ってぱったりなくなってしまいました。特に「蒸し鶏と春雨の中華スープ」の旧版は、かなり酢がきいていて、さらにスープの底に積もるほどふんだんに使用された黒胡椒が癖になり、これもまた連日購入し続けた逸品だったので大変衝撃を受けておりました。それが、秋になってリニューアル版が登場したのを発見し、すぐさま購入してしまいました。

●ローソン「蒸し鶏と春雨の中華スープ」290円

9.27-konbini1.jpg

上の段に具材と春雨が、下にはスープがあるタイプ。前はこれほど具がしっかりしていなかったのですが、今回は白菜、たけのこ、にんじん、ヤングコーン、しいたけ、もやし、小松菜、卵、きくらげ等が、レトルトっぽくなく形も色も素材そのままで調理されています。かなり見た目がよかったので、とても期待して頂いたのですが・・・。
どうも、前と味が違うようです。(というか、別物。)
ごま油をアクセントに、中華スープそのものの味。若干パンチが足りない感じもします。(胡椒をかけたらおいしいかも)
ただ、具材がしっかりしてお腹が膨れるので(それでいて109kcal)、ダイエッタータイプにはオススメです。

●ローソン「具だくさんのミネストローネ」290円

9.27-konbini2.jpg

前回は、ほんとにトマトスープが薄くて薄くて、イマイチだったんです。が!リニューアル後は、春雨スープより断然ミネストローネの方がおいしい!!
これは、普通に連日食べても飽きないと思います。
マカロニに、キャベツ、じゃが芋、たまねぎ、ベーコン、にんじん、パセリ等が入っているのですが、春雨スープ同様こちらも具が物凄くしっかりしてます。
具も満足ですが、スープの味がとにかく良い!
(そして、135kcal!)


本当に、最近のコンビニフードは本当に工夫されていて、しょっちゅう感動してます。水菜などの葉っぱ系も、ちゃんとチンしてもシナシナにならないように、ビニールで挟まれていたり・・・。
posted by やちなび子 at 01:50 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘さほんのり「とうふぷりん」黒豆仕立て(オハヨー乳業)

今回は、最近よく見かける豆乳系杏仁豆腐タイプのデザートの中でも、ちょっと変わった風味のものをご紹介。オハヨー乳業からの新製品「とうふぷりん」です。

9.28-konbini.jpg

サブタイトルの“黒豆仕立て”というのがポイントで、色あいも直接見るとほんのり黒っぽいです。もちろん色だけではなく、鼻に抜ける風味というか味わいの中にも、きちんと黒豆感が出ていて、単に甘い豆乳あんにんよりも香ばしさがありました。

●甘さほんのり「とうふぷりん」黒豆仕立て(オハヨー乳業)137円
1個120g、98kcal、たんぱく質4.2g、脂質3.3g、炭水化物12.8g、ナトリウム22mg

杏仁豆腐系デザートは大好きで、コンビニに出ているものはかなりひと通り食べましたが、一番おいしい!と連続数週間毎日食べ続けたのは、「豆乳あんにん」という名の透明な入れ物にシンプルなデザインが施されている品です。ナチュラルローソンではよく見かけたのですが、最近身近なコンビニに全く置いておらず、探してます・・・。

その商品ではありませんが、最近食べた杏仁豆腐の写真を撮ってあったので、ついでに掲載。

9.28-konbini2.jpg

●信州木曽高原新鮮牛乳仕立て杏仁豆腐 
135kcal、たんぱく質3.3g、脂質7.5g、炭水化物14.5g、食物繊維0.5g
かなりクリーミー。杏仁豆腐というより牛乳のブラマンジェのほうが近い感じ。
posted by やちなび子 at 01:26 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

アンディゴ「贅沢なチーズケーキ(レア&ベイクド)」(ローソン)

久々のコンビニ商品紹介です。

今回のアンディゴ「贅沢なチーズケーキ(レア&ベイクド)」は、最近のチーズケーキの中でも大ヒット作!早くお伝えしようと思っていたのですが、なかなか掲載できず、すでに1週間経ってしまったので、新商品でもないんですけど・・・。

●アンディゴ「贅沢なチーズケーキ(レア&ベイクド)」158円(ローソン) 

9.23-konbini1.jpg

このチーズケーキは、サブタイトルのとおりレアチーズケーキが下の層に、上の層にベイクドチーズケーキが厚めに被さっている2層タイプの商品です。
レア部分は、パステルやモロゾフのなめらかプリン(チーズ)のような、濃厚で形のない見た目と食感。

そして、上層部にはコクのあるニューヨークチーズケーキに近い、若干重さのあるベイクドチーズケーキがかなりの厚みでレアチーズを覆っているのです。

見てください、この写真!この艶やかな白!
ベイクドの食べ応えと、レアの消えてなくなるような軽さが絶妙なバランスなんです。

2年間千趣会ベルメゾンネットから送られてくる「月替わり全国有名店のチーズケーキ」を食べ続けた成果もあり、かなりチーズケーキの傾向はつかんでいる自分ですが、こんなチーズケーキはお目にかかったことがありません。必ず重いか、軽いか。どっちかなんです。
それが、どっちもだなんて!

ここらへんが、「贅沢」チーズケーキの由来だわね。
posted by やちなび子 at 02:28 | 千葉 🌁 | Comment(3) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

ローソンごはん亭「一汁三菜弁当」新発売!

「ごはん亭」というローソンオリジナルブランドから、さらに新しくひとつのお弁当で汁ものもおかずもご飯もいただけるという和食弁当「一汁三菜弁当」(530円)が新登場しました!

お弁当は次の2種類です。

●鶏唐揚げと野菜のおろし和え
 
9.9-konbini2.jpg

(お品書き)
汁物/根菜とこんにゃくの和風スープ 
⇒けんちん汁のような甘い風味のあるスープ。若干くせがある気がします。

ご飯/白飯(ゴマが少々かかっている)
⇒おにぎりやのご飯というより、別で売っている単品ご飯の味です。(やわらか炊き)

主菜/鶏唐揚と野菜のおろし和え
⇒おろしというのを聞かなければ、酢豚のタレかと思ってしまった・・・。うーん。ちょっとイメージするさっぱりした感じがありませんでした。

副菜1/小松菜とお揚げの煮びたし
⇒普通のおひたしの味です。ちょっと水っぽい気もしました。

副菜2/ひじきとじゃが芋のサラダ
⇒これはマヨ和えでは・・・。ひじきがあまり生かされていない感じ。

(感想)
否定的なコメントばかりになってしまいましたが、ちょっと私にはイマイチかな。
味が全体的に平坦で、インパクトにかけるお弁当かも。。。

666kcal、たんぱく質25.2g、脂質21.6g、炭水化物92.7g、ナトリウム1.8g


●豚肉と野菜の炒め 

9.9-konbini1.jpg

(お品書き)
汁物/お豆とトマトのスープ 
⇒急に「洋風?」と思わせるような、まさにトマトスープ。でもおいしい!
中にシェル型のマカロニ?が沢山入っています。

ご飯/白飯(ゴマが少々かかっている) 
⇒上のお弁当と同じ。

主菜/豚肉と野菜の炒め
⇒これは美味しい!!!
しょうがの千切りと、しょうが焼きのようなタレが上からかかっていて、ご飯と良く合います。下にパスタのような麺が敷き詰めてありました。
(ご飯やスープのマカロニで、結構満腹になります・・・。)

副菜1/根菜サラダ(胡麻風味)
⇒上のマヨ味ひじきよりかはずっとおいしいけど、こちらの食材を逆にマヨ和えにした方がいいかも。

副菜2/じゃが芋の素揚げ(マスタード添え)  
⇒素朴なおかずですが、そんなに油っぽくなくておいしいです。

(感想)
こちらのお弁当は断然おいしい!副菜は別に無くて良いから、主菜の豚肉炒めだけ単品売りして欲しい!と思えたほどです。買うならこっちのお弁当の方がオススメ!
 
630kcal、たんぱく質18.5、脂質15.4g、炭水化物104g、ナトリウム1.3g

 
●ローソン「ごはん亭のこだわりHP
posted by やちなび子 at 07:14 | 千葉 | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

ローソン「もちもち黒糖プリン」

今日のお昼に、ローソンで気になる新商品を見つけました。

9.8-konbini.jpg

見た目がとてもかわいらしかったのと、もちもちのフレーズ(と、最近黒糖にも弱い)に惹かれまして、つい手が伸びました。

もちもち黒糖プリン(165円)は、3層のプリンの上にサワークリームのような少々酸味のあるクリームが乗っかり、上からさらにゴマ(2種)が降りかかっています。

その3層とは、上から、ふわふわしたメレンゲのような黒糖の甘さのある茶色のクリーム層、その下にメレンゲより感触がしっかりしていますが、やわらかプリンのようなよりコクのある黒糖プリン、そして一番下の層には、もっちりした牛乳プリンのような味が敷き詰まっていまして、食べ始めは不思議な食感にぱくぱく食べれたのですが、最後の方はずっしりくるかも・・・。
(菓子パンと一緒に買ってしまうと後悔します。)

量はそんなに多くないと思いますが、あまり黒糖のくせがないので、食べやすいと思いますよ


ちなみに、このデザートを製造している「ユアサ・フナショク梶vは、よくスーパーで見かける千葉県のお米「ふさおとめ」や、菓子パン売り場の「コッペパン」なども作っている会社なんですって。
全然洋生菓子のヨの字もホームページに紹介されていなかったけれど、こういった会社がコンビニのデザートを作るんですね。
全然関係ないですけど。

●もちもち黒糖プリン(ローソン)165円
洋生菓子 
製造/ユアサ・フナショク



posted by やちなび子 at 00:52 | 千葉 ☁ | Comment(2) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

クノール「スープがおいしいスープ春雨ふんわり鶏たまご」他 リニューアル!

春雨スープの中でもダントツ美味しい!と思えるスープが、さらにリニューアルされました!!

この春雨スープをはじめて手に取ったのは、たしか1年半くらい前だったか。他のカップスープのように、春雨やスープの素がバラバラと小袋包装されておらず、ふたを全て剥がしてお湯を注いで3分待つだけ!という手軽さと、それ以前にスープの美味しさに感動し、毎日毎日コンビニで購入しました。
本当に、3週間「お昼の友」として親しんだのですが、ある日、昨日までは「すごく美味しい!!」と食べていたのに、スープを口に運んだ瞬間、手が止まりました。

なんか、味の想像がつくというか、もう、受け付けないんです。

ふと、ケンタッキーが大好きで、毎日毎日食べていた関根勤(か、所ジョージ)が、ある日突然匂いを嗅いだだけで気持ち悪くなり、「ああ、きっと自分は一生分のケンタッキーを食べてしまったんだ」と悟ったという話を思い出しました。

それだ。

きっと、私も一生分の「クノール スープ春雨」を食べてしまったんだ!!

ああ、もっと味わっておけばよかった・・・。と、超後悔。

それから、半年位経って「ふんわり鶏たまご」味がリニューアルしたので、もう一度チャレンジしてみました。
なんと、今まで粉と具が入り交ざっていたのが、具がフリーズドライ分封に!
開けてすぐお湯が入れられる手軽さが良かったのに!と愚痴を言いつつ食べてみましたら、もう、全然今までと違うんですよ!

フリーズドライって、すごいですね。卵が本物のとき卵になって湯に浮いてるんですよ!
ただ、ちょーっと味が薄目かなーっという感じがあるのと、まだリハビリ中の身で、前のように毎日食べるまでには至りませんでした。

それから、本日。(と昨日)
棚に再び新商品扱いとなって並ぶ彼らを発見したのです。
またリニューアル?しかも味が増えてる!!

クノール 「スープがおいしいスープ春雨(青菜白湯)」(163円)

説明書き:「熟成された老酒の風味が香ばしい、豚骨のコクとうまみのある本格白湯スープ」

9.2-konbini1.jpg

青菜の味がしっかりする、すごくあっさりうす味。私的には、ふんわり卵スープの方がお気に入りですが、フリーズドライの白菜や青菜は、噛むとしゃきしゃきした歯ごたえが合って本格的で、夜食などこれ単品で食べるときには丁度良い感じ。(味の濃いものと食べると負けてしまって、若干パンチが足りないと感じてしまった。ちなみに一緒にローソン特選肉まんを食べた。20円引きだったんで、つい・・・。)

※販売元 味の素
※カロリー69kcal/脂質1.1g/食物繊維0.91g/カルシウム12mg/炭水化物14g/塩分1.2g

クノール 「スープがおいしいスープ春雨(ふんわり鶏たまご)」(163円)

説明書き:「鶏を煮込んでとった出しに溶き卵を加えたまろやかでこくのあるスープ」

9.2-konbini.jpg

以前よりも、だいぶしっかりした味付けになりました。ただ、しっかりしすぎて後味が若干しょっぱい感じ。おにぎりなどと一緒にいただくと丁度いい!このシリーズで一番オススメです。

※販売元 味の素
※カロリー73kcal/脂質0.91g/食物繊維0.79g/カルシウム12mg/炭水化物15g/塩分1.4g

9.2-konbini3.jpg

今回ちょっと発見したことがありました。
食べ終わって、カップのふちが妙に気になって広げてみたら、これ二重構造になってるんですね。中は普通の白い紙コップのような感じで、その周りにプリントされている厚紙が巻きついて、カップの下のほうで止められていました。
なので、白いカップと厚紙の間には少しだけスキマが出来るので、熱が通りにくくなっているのだと思ったのです。

だから、手に持ったとき熱くないのか!へぇ。

前は熱かった気がするのですが、もしやリニューアルとは、カップの構造??


クノールホームページ(カップスープ一覧)

インターネットでも購入できます!やちなびお買い得情報
クノールスープ春雨各種(←写真をクリック!)
私のようにこのスープのとりこになってしまった方におすすめなのがネットで大量購入!いちいち買ってくるのも面倒だし、色々な味をたくさん買いたい方はこちらをオススメ!ちなみに今回の味とは違う3種類が掲載されています。
でも、きっとドラッグストアで買ったほうが安いと思うけれど・・・。ご参考までにその他の種類を画像で見てみてください。
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。