2005年11月14日

ラーメン「北習大勝軒」

■八千代ナビ!提供レポート■■
#004 (レポート提供者/jjacsさん)

今回はらーめん激戦区北習志野の人気一番店「北習大勝軒」を紹介します。

この「北習大勝軒」というお店は、日本でもTopクラスの人気店「東池袋 大勝軒」直系の店になります。「東池袋 大勝軒」といえば、つけめんの元祖(荻窪 丸長のつけそばの方が先との説もあり)。

当然、ここにも自慢のつけめんがあります。

らーめんは大きく分けて3つ。
醤油らーめん
味噌らーめん
つけめん
の三種類種類になります。

醤油らーめんは、あっさりでもなく、こってりでもないスープ。
魚介の味と動物系の味がバランス良くまとまった濃厚なスープです。しかし、油分が多いわけではないのでこってりと言う程ではありません。又、醤油も自然醸造の醤油を使っているためか醤油の香りが素晴らしく良いのも特徴です。

麺は、自家製の卵をつなぎに使った丸い太麺で食べ応えがあります。

具のチャーシューは分厚く、柔らかいもも肉チャーシューと肩ロースチャーシューが一枚ずつ。これがまた絶品です。もも肉のチャーシューといえば何処の店でも多少はパサパサ感があるものですが、ここのチャーシューにはそれがない。しょっぱい端チャーシューに当たりさえしなければ幸せになれること請け合いです。

つけめんは、この醤油ラーメンがベースになっているので味に文句が出るはずがありません。「あつあつつけめん」と注文すれば、麺が熱いつけめんを注文することもできます。

味噌ラーメンは、「北習大勝軒」のオリジナルメニュー。もやしとたまねぎを炒め、そこに「北習大勝軒」の絶品スープを加え、味噌ダレでつくるスープは甘さと旨さがバランス良く調和する素晴らしいスープになります。実は、この味噌らーめんがこの店を堪能するのに一番いいメニューではないかとおもいます。

実は、このお店いい所ばかりではありません。
・土日祝日 子供お断り
 (子供を行列に並ばせるのは可愛そうとの理由)
・接客の評判が決して良くない
 (麺の固さ等の細かい注文をする人でなければ特に問題なし)
・平日でも運が良くなければ行列
 (開店直後を狙えば大丈夫)
・チャーシュー麺が無い(笑)

ここのチャーシューでチャーシューを食べたい人は蘇我(千葉市緑区古市場町404-1)にある「千葉大勝軒」まで遠征することを薦めます。ここのスープは「北習大勝軒」にわずかに劣りますが、味は兄弟弟子になるだけによく似ています。しかし、チャーシューの味においてはこちらの方が上ですし、チャーシューめんのチャーシューの量には驚くとおもいます。

●ラーメン「北習大勝軒」 047-469-8815
千葉県船橋市習志野台2-2-14(地図
営業時間/11:00〜15:00、17:30〜21:00(月曜定休)


posted by やちなび子 at 23:34 | 千葉 ☁ | Comment(0) | ◆八千代ナビ!提供レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。