2005年11月12日

喜多方ラーメン坂内「小法師(こぼし)」

「チャーハン食べに行こうか?」

といって、臼井駅近くのラーメン屋「喜多方ラーメン坂内・小法師(ばんない・こぼし)」へ向かうほど、ここのチャーハンはうまい!

べつに具が多いわけでも、特別な材料を使っているわけでもないんだけれど、脂加減やパラパラ具合が絶妙で、また食べに来たくなるのです。ですが、どうも時々ハズレな日もありまして、おそらく作る人が変わってるのかもしれませんが、当たりの日は本当においしい!

ということで、本日はチャーハンメインでお送りするラーメン屋レポートです。

11.12-gurume1.jpg

この「喜多方ラーメン坂内・小法師」は、福島県喜多方市にある120件もの喜多方ラーメン店のうちでも、御三家とされている「坂内食堂」の姉妹店にあたります。小法師はチェーン店なので全国各所にあるのですが、八千代に近いのは「佐倉店」になります。

11.12-gurume4.jpg

このお店、ラーメン屋にはなんとも珍しい「お子様専用プレイルーム」があります。小学生以下のお子様が遊べるように滑り台やおもちゃがある小部屋が入口正面にあり、その様子が食事をしているお父さんやお母さんが見えるように、店内にモニターまで設置されています。
席数は、長いすのボックス席6、テーブル席6、カウンター席10と広めで、中央にあるドリンクバー(150円)のあたりから入口側が喫煙席になっています。
また、それぞれの席からは福島県にちなんだ「あかべこ」などの置物や、壁に掛けてあるお面を眺めることができ、全体的には明るくシンプルな雰囲気です。

こちらのメニューには、喜多方ラーメンのほかにもカレーラーメンや野菜なんちゃらラーメンなど、何だか変わったラーメンも色々とあるのですが、今回はとりあえずスタンダードに「喜多方ラーメン(550円)」と、「チャーハン大(520円)」を2つ注文しました。

ここで間違ってもチャーシュー麺だけは(根性がある方以外は)避けておいたほうが無難です。店内に永遠と流れている小法師のテーマ曲?の中で「溢れる焼豚ばーんなーい♪とろける焼豚こぼ〜し〜♪」と歌われているように、本当にとろけるほど濃い脂加減のものが、山のように盛られてくるんです。1枚は美味しくいただけるのですが、私はこの1枚で十分!2枚目以降に手を出すと、必ず絶対胸焼けします・・・。以前、なび夫さんは私の忠告に耳を貸さず、まんまとチャーシュー麺を頼んだばかりに、帰りの車でうげーうげーと、気持ち悪がっていました。美味しいんですけどねー。何ででしょう。そんなに大きいわけではないんですが・・・。

ということもありまして、普通でも焼豚が5枚乗ってくるラーメンを各自一杯注文するのではなく、その脂っぽい焼豚が細かく混ぜ込んであって丁度良い加減に落ち着いているチャーハンを主食に、(なび夫さんはそれだけじゃ物足りないので)ラーメン1杯を二人で頂くというスタイルがいつの間にか確立されたわけです。

とりあえず、そのラーメンをご紹介しましょう。

11.12-gurume2.jpg

本当に、おいしいんですよ。そりゃ坂内食堂の正式な姉妹店ですからね。太めのちぢれ平麺が、喜多方ラーメン特有の透き通った超あっさり味のとんこつスープをほどよく含んで、つるっといくらでも食べれるおいしさです。麺自体の風味がとても良いので、コンソメのような味わい深いコクがあるけれど、主張しすぎない控えめなスープがばっちり合うんでしょうね。

なのに!この一杯を完食した後は「豚の脂身」とか「天ぷら」とか「生クリーム」とか、聞いただけで死んでしまいそうに・・・(私だけ??)。

お断りしておきますが、焼豚は決してまずくないんです。むしろ普通より絶対おいしいんです!なので、脂身たっぷりサーロインステーキとかこってり脂っこいのがすごーく大得意な方は、超おいしくいただけると思います。

11.12-gurume3.jpg

こちらが、出来れば注文していただきたい!というチャーハン。具はラーメンのように至ってシンプルで、焼豚以外は卵とネギだけです。なぜかこのチャーハンに関しては、若干脂っこい目のほうがおいしいんですよね。日によって味が微妙に変わるのは、焼豚の量によるものなのか?とにかくここのはお気に入りです。ぜひ半チャーハン(290円)もあるので、お試しください。

それにしても、このお店から出ると小法師のテーマが頭から2,3日は離れなくなるので大変!気づかないうちに鼻歌なんか歌っちゃってますから。

それもコミコミで実際に体験いただきたいのですが、どうしても今聞きたい!というかたはこちらの小法師ホームページへどうぞ。(実際よりもぐっとショートバージョンですが)トップページでバックに曲が流れてます・・・。

●喜多方ラーメン坂内「小法師」佐倉店 043-463-5501
千葉県佐倉市王子台1丁目14-5(地図)(詳細地図
営業日/平・土 11:00 〜 23:00(LO 22:30)
    日・祝 11:00 〜 22:00(LO 21:30)
    (年中無休)
※前に夜遅めに行ったとき「焼豚を切らしてしまったので・・・」ということがありました。閉店間際に行く場合は、もしかしたらチャーハンが食べれないかもしれません。
※喜多方ラーメン「坂内食堂」についてはこちら





posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(4) |  > 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも佐倉の坂内によく行きます
そして私の定番も普通のラーメンと半チャーハンです。おいしいですよねぇ〜
あっさりのラーメンなのに、味は飽きが来ないし、こってりのチャーシューがベストマッチ!
チャーハンももちろんウマーーっ
しかも帰りにチャーシューの切れ端をもらえるのが嬉しいです。
(後でそれを使って自分でチャーハンを作っても同じ味にならないのが不思議??)

一つこちらで困ったことは、子どもがプレイルームが大好きなので、ラーメンが来ても席に戻ってくれないこと。。
結局子どもだけご飯を食べずに帰ることがしばしばです(^^;)
Posted by やちよじん at 2005年11月17日 14:51
やちよじんさんこんにちは!
そうでしたか,こぼしのチャーハンお好きですか!!
なんだか嬉しいです(^^)私もチャーシューの切れ端を頂いたことがあります。その時は単にご飯のお供として家で食べた気がします。
Posted by やちなび子 at 2005年11月17日 15:14
坂内ーーー、こちらにもあるんですかぁ。福島方面に行ったら、必ず「坂内食堂」に朝一(行列をさけるため)に向かって、食べて帰ってきます。「きちえもん」さんより、こちらのが先かなぁ。プレイルームも魅力的(笑)
Posted by ダイキチ at 2005年11月28日 22:42
ありますよー!
私もはじめ知らなかったんですが、喜多方ラーメン好きな両親に教えてもらいました。私も坂内食堂には確か小さい頃行ったことがありますよ!
Posted by やちなび子 at 2005年11月29日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。