2005年11月06日

回転寿司「やまでん」印西ジョイフル本田店

※閉店しました ⇒H25.9月現在 リンガーハット

先日ゆりのき台に住んでいる実家の母から、こんな話を聞きました。

「ジョイフル本田千葉ニュータウン店のフードコートにある回転寿司、美味しいんだって。青魚とか光物とか普通の回転寿司にはあまり置いていない種類が豊富で、八千代市外からもわざわざその寿司を食べに印西まで行く人がいるくらいらしいよ。」

へぇ・・・。ほんとに?
何度もジョイフル自体には行ったことはありますし、フードコートでもよく食べてますが、こんなところまで来て回転寿司なんて、入るという発想自体ありませんでした。でも確かに結構人が入っている風だったし、噂どおり美味しいのかも・・・。

「あとね、絶対注文して握ってもらって!って言ってたわよ。回っているのはダメだって。」
そんな忠告を胸に、多少半信半疑で足を運ぶことになりました。

11.6-gurume2.jpg

こちらが、噂の回転寿司「やまでん」です。店の右側にあるタイの大きな写真?と“おさかなが美味しい”というフレーズが書かれた看板はよく目にしていましたが、こんなにそばまで寄ったのは今日が初めてです。ほんとだ!なんかオススメの内容がちょっと他と違う・・・。「マンボウ肝付き(鴨川産)」って!?

行くなら昼前の方がいいと言われていたので、お昼にはちょっと早めの11時に入店しました。(写真右は帰り際に撮影しましたが、本当に12時すぎると混み始めます。)あまり回転寿司のレールに乗っている寿司はありません。

11.6-gurume1.jpg

ちなみに店内は全席禁煙。入って左右に座席が広がっていますが、ピーク時以外は半分の席は座らせないようにしているみたいです。私たちも正面すぐのカウンター席に案内されました。メニューは、写真のとおり上一面に貼られているもののほか、数箇所に設置されたホワイトボードのオススメメニューから選びます。どれも100円〜240円(税抜)程度(2貫)で大変リーズナブル!まずはとりあえず、お茶を準備。テーブルにある抹茶の粉を湯のみに入れて・・・。

さて、食うか!

本日のオススメから、「白身3貫にぎり ホッケ・イサキ・メダイ(240円)」「太刀魚炙り(240円)」「メカジキ炙り(240円)」をとりあえず注文。この時点で、他の回転寿司にはないレパートリーに驚きを隠せません・・・。ホッケが寿司ネタになるなんて!

11.6-gurume4.jpg

「おいしーい!!」

回転寿司という先入観があったので、ここまでご飯の部分がふっくらでやわらかいとは思いませんでした。口の中でほろっと崩れますがちゃんとお箸で持てるという絶妙な加減。ネタも丁度よい大きさと厚みで、何個でもいける感じです。この仕上がり、よくある回転寿司の「機械でご飯部分を作ってます」なんて代物を想像して入ったら罰当たりだわ。

特に、炙りタイプは香ばしさがプラスされて寿司というより一品料理のよう。太刀魚は、皮目が炙られて端がちょっと反り返り、口に含むと干物のような奥深い風味も感じられます。寿司なのにちょっとゴリっとするしっかりした歯ごたえがあって面白いネタです!そして、メカジキの炙りは、ご想像通り脂がのっていて肉のよう!焼き目がついて心地よい焦げ感が鼻を抜けます。

11.6-gurume3.jpg

こちらは、「びんちょう大トロ(240円)」「あなご(160円)」「いさき(240円)」です。噂どおり、普通の回転寿司ではお目見えしないような魚が本当に沢山!何だか銚子や勝浦にある漁港近くの寿司屋に来たみたい。これらの変わったメニューはホワイトボードにオススメとして書かれていますが、その右側には、「北海道」とか「鴨川」とか「福岡」とか、その魚の産地が併記されているのも見逃せません。産地直送の美味しい魚と聞くだけで、より一層味わい深く感じてしまいます。

寿司だけでなく、サイドメニューも色々ありました。その中でも気になった「かに汁(160円)」と「当店特製海鮮茶碗蒸し(240円)」を注文してみました。

11.6-gurume5.jpg

かに汁はダシが出て普通においしかったのですが、海鮮茶碗蒸しの方が他ではあまり食べれないような逸品でした!ズワイガニ、イクラ、海老、イカ、しいたけなどが具材として入ってまして、海鮮特有の濃いダシと柔らかくツルっとした卵が絶品!これと一緒にイクラを食べるときの丁度良い塩気がまたいい!この内容で240円は絶対安いです。

色々と握りを注文していると、向こう側の女性2人が「プリン2つ!」と注文しているのが聞こえました。プリンー?お子ちゃまじゃないんだから、寿司屋にきてプリンはないだろー!と思ってたんですが、しばらくして、また同じ女性が「プリンひとつ」とか言ってるんです。

えぇ!!おかわり?!

手元のメニューを見ると、ありました。裏のデザート欄に「自家製なめらかプリン(160円)」の文字が・・・。そんなおかわりするほどのプリンとは、どんなものなのか?と試しに私も注文。

しばらくして、ガラスの容器に入った冷たいプリンが到着しました。

11.6-gurume6.jpg

一口食べて、納得!

おかわりしたくなる気持ちが分かりました。これは本当に、マジうまです。
パステルのプリンのようにとろとろはせず、ちゃんと食感は残っています。かといって、市販のプリンのようにゼラチンっぽさは全くなく、イメージ的にはモロゾフのプリンくらいの固さです。味わいは、高原牧場の濃厚牛乳で作られたような自然な風味があって、喉の奥にからまない適度な甘さ加減。後味がとてもさわやかです。また、カラメルはちょっと苦めな大人の味で、さらっとしています。このカラメル、食べ終わった後に容器の底にカラメルがまだ残っているくらい量が多め!このプリンを食べるために入ってもいいと思えたほどでした。(さすがにおかわりはしませんでしたが・・・)

今まで避けていた方!超、勿体無いです。
私も普通に吉野家で豚丼食べてる場合じゃなかったです。

ジョイフル本田千葉ニュータウン店に行った折には、ぜひぜひこちらの回転寿司!オススメします。

●回転寿司「やまでん」印西ジョイフル本田店 0476-48-4122
千葉県印西市草深1921 ジョイフル本田2階フードコート内(地図
営業時間/9:00〜21:00



posted by やちなび子 at 14:44 | 千葉 ☁ | Comment(2) |  > 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も何度も利用しています。天然活ホタテと炙り系がおすすめです。
「やまでん」は、スーパー回転寿し「やまと」の系列ですよね。
「やまと」のほうは296号沿い(ユーカリが丘の先のお店)がおすすめです。
「やまと印西店?」はちょっと・・・って感じでした。
Posted by アルフ at 2005年11月10日 03:24
アルフさんこんばんは!お寿司をよく召し上がるんですね。たしかにやまでんはやまとチェーンのひとつです!ユーカリが丘の方のやまと、近くに寄ったら行ってみます。

ちなみに、私は妙典駅の高架下にある寿司屋がとても好きで、八千代に移ってからも時々いくんですよ。回転寿司ではありませんが、値段もどれでも1個120円です。いつも混んでるので、時間を外して行ってます。お寿司好きなら、ぜひお試しくださいませ。
Posted by やちなび子 at 2005年11月10日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。