2005年11月04日

明治ファッションスタイルレストラン「馬車道」東習志野店

今回は洋食がおいしいお店シリーズです。

車のオイル交換などをするときは、いつも「ジェームス東習志野店(こちら)」に車とキーを預け、その間にとなりにあるレストラン「馬車道」で夕飯を食べたりしています。このジェームスがある東習志野ショッピングモールには、ご存知のとおりほかにも「ラオックス」や「TUTAYA」、スーパーの「つるかめランド」、「マツモトキヨシ」などが併設されています。また、道路を挟んだ向こう側には「ロイヤルホームセンター」もあり、時間をつぶすには事足りません。

今までは専らラオックスに入り浸っていたのですが、1年ほど前だったか規模が縮小し、1階がTUTAYAになってしまいました。しかも唯一商品が置かれている2階にまでゴルフ用品が幅を利かせてすっかり品揃えが悪くなってしまったため、あまり時間をかけて見たいものがなくなってしまいました。夕方以降に行くと他のお店も閉まっているし・・・。外観が変わっていて遠ざけていたレストラン「馬車道」に入ろうと思ったのも、お気に入りのラオックス(に置いてあるマッサージ機)がこんな状態になってから。時間もあるし、ちょっと入ってみようか?と1回食事をして以来、毎回ここのレストランに入るのがお決まりになってしまいました。

11.4-gurume1.jpg
※中央写真の営業時間は若干異なります。(正 11:00〜26:00)

このお店のコンセプトは、“古き良き明治ロマンにタイムスリップ”。外観も一見すると何やさんだか分からない店構えで、入口には「開館」の札。窓ガラスに至ってはステンドグラス仕様で微妙に中の様子が見えないため、さらに入りにくさを増長させています。金額もどの程度のレベルなのか、その以前にどんな料理が出てくるのか??

開館の札を脇目に通り過ぎ、入口に置かれたメニュー表をちら見すると洋食のお店みたいです。ですが、正面にはフロアサービスの方が矢絣(やがすり)に袴というロマン調な出で立ちでうろうろしていますし、手に持っているのは丼のようだし・・・。

このロマン調な感じは、人ばかりではありません。店内もこのとおり、キャンドルの置かれたテーブルや古時計がキレイにレイアウトされており、普通のレストランにはない不思議な高級感が漂っています。そうそう、広々としたフロア内にはボックス席がいくつもありまして、禁煙・喫煙としっかり分かれています。また、座席との境にはかなり高めの仕切りがしてあるので、あまりまわりのお客さんが気になりません。

11.4-gurume2.jpg

席について、メニューを広げると、まずは洋食というよりイタリアンな内容がずらり。中頃から「横浜開港スパゲティ」なるものもチラホラ出始め、後半戦は和食料理がお目見えしました。結構選択肢は幅広いです。しかも、どれも写真がきれいで美味しそう!今日も何にしようか迷いましたが、こちらでいただけるお料理のうち、お店が誇る生パスタを使った各種スパゲティは選びたい!ということで「きのことチキンの和風スパゲティ 青さ海苔添え」(903円)をセレクト。あと、写真に誘惑されて「秀作ハヤシオムライス」(1,029円)
を注文しました。

店内はかなり混雑しており料理が出るまで多少時間もありましたので、テーブル上にある「特別限定おせち料理」の紹介を読んでみました。『東京サミット開催時に各国首脳のお食事を手掛けた灘万本店総料理長が仕上げた特選おせち料理!21,000円也』・・・高っ!!誰が買うのかしら??でも美味しそうなんですけれどもね。(電話で予約できるみたいなので、気になる方はこちらからどうぞ。⇒紹介ページ

おせち料理から、話題が今年の年末の過ごし方について飛び移ったころ、注文した品が到着し始めました。(今年は帰省するのかなー??そしたらやちなびはしばしお休み?)

11.4-gurume3.jpg

まずはきのことチキンの和風スパゲティから。
テーブルに運ばれると、磯の香りがふぁーんと広がりました。ひゃー、青さ海苔のいい香り!香りもさることながら、具も一般的なきのこスパに比べてかなり割合が多めです。鶏肉、しめじ、えのき、きくらげ、しいたけ、白髪ネギなどなど。きのこの風味のなかでも、しいたけが目立っています。ちなみにこのメニューはピリ辛味と併記されていたのですが、唐辛子の輪切りを含むと辛さはありますが、スープ自体に溶け込んだピリ辛感はさほど強くありません。むしろ、このくらいの辛味があった方がアクセントになって美味しい!

この手の和風スパゲティは大抵薄味になりやすいですが、ほんのりニンニクも効いているのか食欲をそそる風味で、塩気も食べ続けるには絶妙な加減です。最後まで飽きのこない味付けですし、量も結構ありましたからかなり満足度大!

一方、こちらはオススメメニューになっていたハヤシオムライス。

11.4-gurume4.jpg

これも美味しかったんです!ハヤシの部分はシンプルに牛肉と玉ねぎ、マッシュルームだけの具材で、オムライスの脇に添えかけられています(ただ、若干少なめ?)。また、トロトロタイプで厚めに焼き上げられた卵の上には、ケチャップソースにフレッシュトマトの角切り、数種類のきのこソテーが盛り付けられて見た目にも鮮やか!

スプーンでオムライスを削ると、中にはグリーンピース入りケチャップチキンライスが薄味めでお目見えです。まわりの濃い目に調味されたソースと、中の緩やかに味わいが広がるライスの融合加減はまさに絶妙。おいしー!

以前カルボナーラなども注文しましたが、どれも今のところはずれはありません。八千代からは車がないとアクセスが悪いですが、ぜひ召し上がっていただきたい!一押しのお店です。

●明治ファッションスタイルレストラン「馬車道」東習志野店 047-403-7431
千葉県習志野市東習志野7-4-10(地図
営業時間/11:00〜26:00
※駐車場有
※カード利用不可
※馬車道ホームページはこちら

⇒八千代近辺には他に「佐倉店」もあります。



posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 | Comment(3) |  > 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 なび子さん、馬車道の存在を知らなかったんですかぁ?僕はとっくの前から、知ってましたよ。ちなみに埼玉に行けば、馬車道は多くありますしね。レポートで書かなくても、おいしいのは確かだし。知らなかった、なび子さんがかわいそうです。もう少し、中身の濃い八千代ナビにしていって下さい。
Posted by テリー at 2006年07月31日 22:40
初めまして!
私はずっと東京に住んでいたので、
馬車道の存在を知ったのは
千葉に越してきてからです。

確かに美味しいお店ですね!
Posted by なお at 2006年09月21日 11:51
>テリーさん
埼玉に沢山出店されているんですね。私はずっと千葉育ちなので習志野店が初めてのお店でした。
八千代&八千代周辺にあるお店なら、チェーン店やポピュラーのお店だったりしても、あまり気にせず食べたお店をレポートしているので、ご覧になっている方の中には馴染みのお店もあると思いますが・・・(しかも“私が八千代に詳しいから始めました”というサイトではないので、むしろサイトを作りながら色々八千代を知っている感じです。)
テリーさんは色々ご存知そうなので、逆にオススメのメニューやお店があったら教えてください^^

>なおさん
はじめまして^^
なかなか店内の雰囲気もこっていて、面白いお店ですよね!メニューが美味しそうな写真が多くていつも悩みます。
Posted by やちなび子 at 2006年09月21日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。