2005年11月01日

ラーメン「のなか」

以前「八千代ナビ!暮らしの掲示板(こちら)」でひろりんさんが気になっていたという、ゆりのき通りのラーメン店「のなか」へ、久々に食べに行ってきました。

11.1-gurume1.jpg

この「のなか」は、八千代中央駅周辺やゆりのき通りが賑わう以前から、ポツンとあったラーメン店でして、ちょっと近くに食べに行くとなるとこのラーメン店に足を運んでいました。さほど広くない店内で、全席カウンター(16席程度)です。待合用の長いすが壁際にあるので、そこで席が空くのを待ちます。ひろりんさんが気になってらした「ラーメン屋は子供連れだとちょっとどうかな?」というご心配の点ですが、今日入店したときには大人に混ざって4人ほどお子さんの顔が見えました。テーブル席ではないので食べづらいかもしれませんが・・・。ただ、店内の雰囲気的にはカウンター越しでラーメンを作ったり餃子を焼く音にかき消されて、少しくらい声が大きかったりしても全然気になる感じではありません。

こちらのメニューは、基本の醤油ラーメンと味噌ラーメンがあり、それぞれ各種トッピングを好みで増やしていくという感じです。今日は醤油ラーメン(450円)に、ネギ(100円)・メンマ(100円)・チャーシュー(300円)をトッピングした醤油ラーメン(950円)と、自家製ギョーザ(400円)を注文しました。特に券売機とかはありませんので、席に着いたらおじちゃんに声をかけてください。また、水はセフルで席の背面にあります。

ラーメンを待っている間に、半分くらいお客さんが帰り、すぐ後からまた来店して満席状態。かなり回転がいいようです。丁度12時半くらいでしたが、外まで列を成すほどではないものの、時間帯によっては待合の長いすが一杯になっています。

「餃子は6分ほどお時間がかかります」と壁に貼っておりましたが、ちょっと混んでいたこともあり、ほぼラーメンと同時にみんなカウンターに立ち並べられました。うーん、いつ見てもこのチャーシューの量、すごすぎるー!!

11.1-gurume2.jpg

基本は、ワカメ、ネギ、メンマ、チャーシュー1枚の具材に、ちょっぴりちぢれた手打ち太麺が結構多めに盛られています。(ちなみに、麺は中盛り1.5倍(100円)、大盛り2倍(200円)にすることも可)

ここのチャーシューは割りと私好みなんですけれど、はやりのトロ肉チャーシューとは真逆であまり脂っぽさはないのですが、厚切りで肉々しくて「焼豚」という表現が似合いそうな感じです。また、メンマがアクセントになってまして、あっさりしたスープに甘めのコクを出すというか、一緒にいただくとさらに味わい深い風味が楽しめます。

11.1-gurume3.jpg

醤油のスープは「変わっているとは思わない食べ慣れた味」なんですが、他で似たスープを思い出そうとしても結構出てこない、なんとも独特な味わい。だから、クセがなくて万人受けするし、またしばらくすると食べたいなぁと思わせる飽きのこないラーメンなんです。コクも十分あるし、麺とのバランスも絶妙ですし。

でも、後から来るお客さん、誰一人醤油を頼まないんですよね。みんな味噌ラーメン。そして、既に食べている方の器を覗いてもやっぱり味噌ラーメン。今まで味噌は頼んだことなかったんですが、もしやここ、味噌がおいしい店だった??

ラーメンも美味しいんですが、お持ち帰りもできる「自家製ギョーザ」6個いりもなかなかのお味ですよ。

11.1-gurume4.jpg

皮はぱりっとしているけれど、中はちゃんともっちりジューシー!ちゃんと肉汁が出てくるタイプです。味的にはそれほど肉っぽい感じはなく、むしろ甘い野菜の味が強い餃子です。ひとつずつがしっかり大きめで、お店の餃子というよりご家庭の味に近いかもしれません。

お会計も、カウンター越しに声をかけるとやってくれます。そして、おじちゃんの渋い声で、「ありがとうございまーす!」という挨拶が店内中に響き渡る中、店を後にしました。駐車場は、店の周りの敷地っぽいところから裏側に歩くとすぐ正面に結構な台数で用意してありますから、遠方からでも大丈夫です。

クセのない、スタンダードラーメンを食べたいときには、ぜひ「のなか」へ!

●ラーメン「のなか」 047-482-0486
千葉県八千代市ゆりのき台7-22-3(地図
営業時間/10:30〜19:00 火曜定休日


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(7) |  > 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やちなびこ様辛口コメントのborgtoqです。
どちらかといえばいまいちです。味に特徴が無いですね。もう少しオーナーは他店の味を研究した方が良いですね。
Posted by borgtoq at 2006年01月09日 12:13
私はここの味噌ラーメンが大好きです。
癖が無く万人受けするスープだと私は感じました。

ラーメンは好みが人それぞれ分かれますからね。

Posted by 八千代台住人 at 2006年01月09日 21:34
borgtoqさん、八千代台住人さん、こんにちは。のなかは、私も好きなラーメンです。
確かにすごーくインパクトのあるラーメンではないかもしれませんが、このシンプル加減がたまに食べたくなる味なのかも。
Posted by やちなび子 at 2006年01月15日 14:04
やちなび子さん、borgtoqさん、八千代台住人さん、こんにちは。
ラーメン「のなか」いいですね〜w
私は大好きです! 確かにインパクトは無いかも知れませんが、何度か足を運ぶうち段々とハマっていった、という感じでしょうか。私はやっぱりオーソドックスに醤油が好きですw 今どきの油ギトギトでは無く、かと言ってあっさり過ぎず適当に食べ応えがあって。しかも醤油は450円とコストパフォーマンス的にも最高です。
もう10年近く通っていますが、今だに飽きることはありません。餃子もリポートの通り甘くてジューシーで、ついついセットで頼んでしまいます。こんな美味しいラーメンが地元で食べれる事に感謝!
Posted by モモンガ at 2006年02月04日 22:32
これを呼んで行きたくなりました。
実はゆりのき台住人。
「のなか」さんは前から気になっていたお店なのです。
明日は土曜日。
家族で行ってきます。
また感想書き込みますね!!
一緒にこれを読んだママ仲間も「のなか」さんに興味深々。
しっかりと味わってきますね(*^。^*)
Posted by りんりんまま at 2006年03月25日 01:12
いってきました(*^。^*)
確かに万人うけする・・・というかあまり特徴もないラーメンですよね。
ただ、なんとなくあの素朴感は忘れた頃にまた行きたくなるのかもしれません。

ミソネギチャーシューを注文。
チェーシューには確かに圧倒されました。
途中で(横に座った常連さんらしき人をマネて)テーブルに置いてある「辛味調味料」をスープに追加。うむ。これはなかなかいけますな。
すっごい好き!って人もいないかもしれませんが「きらい!まずい!」って人もいないと思いますね(*^。^*)
Posted by りんりんまま at 2006年03月29日 02:03

実は

ここもはまっています。

チェーン店でビニールの袋を破ってスープを作ったりするのと違い手作りという感じが満足感をアップさせます。

初めて行ったとき何がお勧めですかと聞いたのですが「ネギチャーシュー」ということでしょう油ベースのネギチャーシューを食べました。

チャーシューは実家で作るものに少し似ていたのがお気に入りのポイントかもしれません。

スープも含めると少ししょっぱいのですがラーメンですのでOKです。

店の裏に山盛りのショウガが干されていたのですがショウガが好きな人とチャーシューがお好みであれば病みつきになると思います。

ただ皆さん味噌ラーメンの選択が多いですね。

今度挑戦してみようかなと思いつつ何時もチャーシュー麺にしてしまいます。
Posted by あいあい at 2008年01月22日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。