2005年10月26日

寿司・創作料理「一幸」佐倉ユーカリが丘店

友達や付き合いの深い親戚なら、ちっともお店選びに困らないのに、たまに会う親戚などのお客様を外食に連れて行こうと思うと、どうにも迷ってしまい、結局お寿司を出前で注文したり・・・なんてことはありませんか?特に、年配の方だとイタリアンや変わったスタイルのお店じゃまずいかななど、気がかりなことばかり。

こんなときに大助かり!当たり障りのない和食で、雰囲気もそこそこで、落ち着いて食事が出来る個室のお店紹介シリーズ第一弾。寿司・創作料理「一幸」のレポートです。

佐倉方面に出かけると、外観からちょっとお高めそうな雰囲気で、窓から見える座敷が近寄りがたい感じもし、「ちょっとご飯を食べよう!」と気軽には入れない風のお店があります。実は後で気づいたのですが、八千代にも緑が丘駅から少し離れた場所にも同じお店がありますが、このときは佐倉しか知らなかったので、とりあえずこちらをレポートしてきました。

10.26-gurume1.jpg

お店を半周囲むように、48台停められる駐車場が用意されています。その日は車が多く、かなり混雑している様子。こんなに盛況ということは、思いのほかリーズナブルなのかしら??さらに疑問が深まる中、味わい深い紺色ののれんを手で払いながら密やかに入店。さて、どんな雰囲気?

「いらっしゃいませ!」

思ったより元気な接客。しずしずと席までご案内かと思いきや、割とファミレスタイプな明るい笑い声まで聞こえてきます??・・・割と堅苦しくない店なのね。夜のライトアップと、創作料理の看板に騙されぎみだったかしら。それでもやっぱり外観通り、内装は落ち着いた和風造り。通された先もきっちり分かれた個室で、「椿」など花の名前が付けられています。

靴を脱いで座敷の個室に入ると、低めの重厚感があるテーブルの向こうに、外庭風の景色が大きな窓から見渡せます。雰囲気は本当にステキな感じ・・・!

10.26-gurume4.jpg

メニューは1枚もので若干少なめな印象を受けましたが、どれも結構いい値段・・・。そして、おもてなし料理がはばをきかせており、1品で軽く食事を済ませようかな系のメニューは頑張って天重くらい?大体が、セットでどーん!みたいななんちゃらコース3,000円、かんちゃらコース5,000円といったお料理です。やっぱり高ーい!こんなに食べれなーい!でも探せば何とか。

そして選んだ品は、次の通り。
「海老とポテトの卵で食べるサラダ」(1,260円)、「天重」(1,050円)、「ロールパレード」(1,050円)、梅酒ロック(472円)・・・統一感のない選択ですな。

まず運ばれてきた梅酒(と烏龍茶)で、とりあえず一息つきました。思ったよりラフじゃない?そうだよね。でも、照明も和風っぽいし、冠婚葬祭の後とか親戚大勢で来るにはいい感じかもー。などと話をしつつ、梅酒をごくり。うーん、濃い目でとろみがあって、かなり美味!

しばらくすると、丁寧にふすまを開けて店員さんがお料理を運んできてくれました。「こちらは海老とポテトのサラダでございます。」テーブルに置いて、一礼して下がる店員さん。このあたり、やはりファミレスとは一味違う雰囲気を醸し出している一因かしら??

10.26-gurume3.jpg

品名以上に具沢山。エリンギ、しめじ、半生サーモン、シャキシャキ玉ねぎ、青菜、小エビなどがサラダになって、バターで炒めたふわふわの卵の上に覆いかぶさっています。玉ねぎの辛味がアクセントになっているマヨネーズ系ソースで和えたサラダを食べすすめている途中に、その卵がお目見えしてやっと品名に納得!といった料理。サーモンが柔らかくて脂が乗っていておいしい!そのほかにも、彩りよく素揚げのナスや小さめのじゃが芋がトッピングされていて、かなりのボリューム。二人では少し多く、最後の方はマヨネーズがちょっときつく感じましたが・・・かなり満足度の高いサラダです。

続きまして・・・

10.26-gurume6.jpg

天重です。

なす、ししとう、(小ぶりの)海老天3本、サツマイモの具が乗った説明すら要らない感じの超正統派。超甘めのタレ。付け加えるとすれば、「お味噌汁とお漬物も付いてきます。想像以上にふにゃりとした天ぷらです。」くらい??

注文した中で、一番見た目に華麗な「創作料理」がこちら。

10.26-gurume2.jpg

アボカド巻きと、ソフトシェルクラブ巻きが交互に並んだ創作すし「ロールパレード」です。中に、あなごときゅうりが入っていて、見た目は違えどどちらも基本は同じマヨ味。見た目よりは味の印象が薄い・・・。でも、お腹は一杯になります。

これには、茶碗蒸しもついてきました。

10.26-gurume5.jpg

もちろん「す」など入りもしない、ザ・シンプル茶碗蒸し。スプーンですくうと、ぎんなんと鶏肉がちょちょっと顔を出します。いい味付け!こういう茶碗蒸しって、なんで家では作れないんだろう・・・。

若干微妙な単品勝負でご紹介しましたが、店名にあるとおり、ちゃんとお寿司もあります。「一幸寿司」(2,100円)がおすすめセットだそうですが、単品(1ケ200円〜)での注文も出来ます。また、“大切なお客様へ”のフレーズとともにコース5,000円〜8,000円が紹介されていました。こちらにはランチもありまして、「月替わりの旬の握りランチ」(1,050円)や、「特別ランチ」(2,100円)なども頂くことができます。

・・・普段使いには微妙。

でも、私のように単品狙いで行けば、普通に楽しむことも出来ますので、ぜひ下見のつもりで踏み入れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、帰ろうとしたときに、靴がどこにもなくてしばらく立ち往生してしまったのですが、各部屋の外壁にある洋服タンスのような引き出しから発掘いたしました。お帰りの際に、店員さんのサポートとタイミングが合わずに靴が出ておりませんでも、慌てずに壁をお探しくださいませ。

●寿司・創作料理「一幸」(佐倉ユーカリが丘店) 043-460-1117
千葉県佐倉市下志津780-11(地図
昼膳/11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)、夜膳/17:00〜22:30(ラストオーダー21:30)
※宴会48名
※駐車場43台
※車椅子用トイレ有り
※お店のホームページはこちら

●寿司・創作料理「一幸」(八千代店) 047-458-7010 
千葉県八千代市大和田新田1088-15(地図
昼膳/11:30〜14:00、夜膳/17:00〜22:00
※宴会42名〜102名
※駐車場54台
※車椅子用トイレ有り

10.26-gurume7.jpg


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(2) |  > 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は、七五三のお祝いに田舎から出てくる両親を連れて行くための下見で緑が丘店に行って来ました。
ここのお奨めは、圧倒的にお昼のランチじゃないでしょうか。
1500円と2000円のコースを頼んだ記憶があります。量も十分、味も十分で値段以上に満足した記憶があります。個室もあるから子供も連れて行けますし、ねらい目は絶対にランチです。
Posted by jjacs at 2005年10月27日 12:18
ランチですかー!いつも佐倉の店は夜しか前を通らなかった(というか、目に入るのが夜?)ので、入ってランチがあることを知りました。今度、おばあちゃんが来たら連れて行ってあげようかしらん。
Posted by やちなび子 at 2005年10月27日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。