2005年10月21日

ラーメン「丸源」

※残念ながら閉店してしまいました。

成田街道沿いを走っていると、結構色々な料理店に目が行きますが、このラーメン「丸源」は本当に見逃すことがないくらい目立ちますね。ラーメン屋にしては、大きすぎるだろ!と経営が心配になるくらいの容量。チェーン店みたいだし、味もなんだか想像できるし、大きい店は大味だよー、とよく分からない理由でこんなに目立つ店にもかかわらず、食べに行ったことは一度もありませんでした。

今日も「餃子の王将(詳細はこちら)」が直前に見えて、やっぱり餃子がいいかもなんて思っちゃったり。そうこうしているうちに、車は丸源の駐車場に到着。近くで見ると、さらに大きい!こんなに大きいのに、駐車場にはうちの車1台!・・・大丈夫??

とりあえず店構えをカメラに収めるべく、入口を通過して道路側まで歩きました。

10.21-gurume1.jpg

けっこう上手にとれたなー、なんて何気なく入口を見やると、すでに扉全開で待っているおねえさんが!!来るの?来ないの??と不安げにこちらを伺っている様子。あら、ごめんなさい。今行きまーす。と、入口を開けようと思うと、窓には「出口専用」の文字。ありゃ?あ、正面の引き戸から入るのか!と手を掛けると、そこは締め切り。次も締め切り。その隣も・・・。あーん、どこからも入れなーい!

10.21-gurume5.jpg

なんておバカなことにならないためにも、ご忠告。このお店の入口は向かって左側の透明な扉のみです。正面の引き戸は全てダミー。気をつけろ!

なんとか無事入店いたしますと、かわいらしいお姉さんが禁煙席を案内してくれました。ここは入って左側が喫煙みたいです。私たちは右側のボックス席に通され、バラエティ豊かなメニューに目を通し始めました。入る前まで、“しょう油ラーメン系で種類はトッピングで複数あるくらい。あと餃子とチャーハンが傍らに記載されている”ような某激安ラーメン店を思い描いていましたが、とんでもない!ラーメンの種類は色々あるし、しかもメインがコテコテ豚骨系。どちらかといえば、このラインナップは花月のほうが近いかも。

とりあえず本日は1回戦ですから、スタンダードに行きましょうということになり、「こってりとんこつチャーシュー黒醤(くろじゃん)」(892円)と、「丸源肉そば」(682円)、それに「ミニ鉄板丸源チャーハン」(252円)と「焼餃子(6個入り)」(241円)を注文いたしました。ここの基本とんこつラーメンには、焦がし白胡麻の白醤(しろじゃん)、焦がしネギ・ニンニクが入った黒醤(くろじゃん)、八味唐辛子が入った激辛タイプの赤醤(あかじゃん)と、3種類の味が選べます。(値段はそれぞれ異なります。)

そして、それらのこだわり食材などを事細やかに説明してくれているのが、メニュー裏の「丸源うんちく」。例えば、「ネギは淡路産、ニンニクは山東省。香りの強いものを選び、ゆっくりこがして香ばしさを引き出しました・・・」等々、読むだけでこれから頂く料理に期待が膨らみます。そして待ってましたー!のラーメン登場。

10.21-gurume3.jpg

これが黒醤のとんこつラーメン。黒い!焦げてる!でもいい香り!!ちょっと脂身が多いチャーシューが4枚、味付き半熟卵半カット、青菜、きくらげの細切りがのっています。麺は太すぎない中細ストレート麺。そしてスープは若干表面が脂分と黒いスープが2層に分かれていて、いかにもコテコテ感たっぷり。そこを箸で乳化させつつ、きくらげとともにいただきまーす!うん、甘系とんこつ。焦がしニンニクの風味が食欲をさらに盛り立てて、2口、3口と、ずずずいと箸が進みます。すきっ腹にパンチ力みなぎるラーメン。濃厚です。

10.21-gurume2.jpg

こちらは丸源肉そば。
メニューに厳選した柚子胡椒と唐辛子を用いたラーメンとして紹介されており、その柚子という響きにそそられて選んだ品でしたが、期待していた爽やかな香りを気持ちよく裏切られ、変わりに背脂たっぷり油浮きまくりスープがお目見え。まじすか?

どうやら、柚子はこの上にのっているもみじおろしの中に混入されているよう。これを玉ねぎで甘くなったスープに溶かし込んで、豚バラ肉とともに中細ストレート麺をすすりこみました。すると、とたんに柚子の風味が鼻の奥から湧き上がり、見た目ほどしつこさのない味わいが!これもまた、とんこつと全く方向性が違いますが、面白みがあっていいですね。ちょっととんこつの後に食べるとパンチが足りない感じに思えますが・・・。

ですが、結局食べすすめていくと、とんこつは半分くらいでちょっと飽きてきたのに対し、肉そばは割と最後まで胸焼けもせず美味しくいただけました。

あと2品、チャーハンと餃子が運ばれてきたのですが・・・

10.21-gurume4.jpg

私が写真をちんたら撮っていたのが悪かったのね。チャーハンは熱い熱い鉄板の上であっという間に干からびてしましました。卵もおそらく半熟タイプでかき混ぜて食べられることを想定しているのに、すっかり錦糸卵直前の状態へ。ネギと小さくカットされた肉片だけの具材で、薄味で、そしてアルファ米へと進化を遂げてしまったチャーハン。ごめんなさい。

餃子。

これは、パリっとしていて皮の食感はいいんですが、中身の水分まで飛ばされて・・・。ちょっとジューシーさに欠けている印象でした。

ここは、ラーメンで勝負!の店ですな。

そうそう、こちらの伝票に面白い内容を発見!私ははじめて割り勘料金が書いてあるものを見ました。これは便利です!ただ、ここはファミリーで来ることも多そうだし、このサービスは飲み屋が一番有難いんですが・・・。

なんだかんだ言いましたが、ここのラーメン、けっこう好きかも。若干後味がトガトガしい感があるものの、このパンチの効いた味付けは思い切りが良くて美味しいですね。今まで実食してきたラーメンには無い感じです。

ラーメンも色々ありますね。

次はどこ行こう?

●ラーメン「丸源」 047-489-4666
千葉県八千代市大和田新田新木戸前6-49(地図
営業時間/11:30〜25:00





posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(7) |  > 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この「丸源」、前を車で通過する度に怖いもの見たさで入りたい欲望持ってました。
こってりとんこつチャーシュー黒醤(くろじゃん)」が特に美味しそう。
今度、食べに行ってみます。

チェーン店と言えば、緑が丘ジャスコと勝田台駅前にむつみ屋もありましたね。

支出が多そうで大変でしょうが、無理をしない程度に頑張って下さいね。
楽しみにしています。
Posted by jjacs at 2005年10月21日 09:47
むつみ屋も店構えがきれいで良さそうですね。勝田台と緑が丘、味的にはどちらも同じなんでしょうかねー??

外食割合が確かに最近多いですが・・・好きで書いてるレポートですし、大丈夫ですよ!頑張りまーす。
Posted by やちなび子 at 2005年10月22日 10:16
チェーン店とはいえ、多少は差があるみたいです。
自分の知ってる範囲ですと「亀戸店>緑が丘」かな。緑が丘の場合は、テナントのせいでもあるのか少々高かった記憶があります。
そういう意味では、勝田台の方がいいかもしれませんね。

お勧めは「みそらーめん」と「フランク(ソーセージ)」ですね。
そういえば、八千代中央にソーセージ屋さんがありましたね。あそこって美味しいのでしょうか?
Posted by jjacs at 2005年10月22日 19:51
こんばんは。ダンケというソーセージ屋さんですね。ここのハムをこの前食べましたが、市販とは違ってハムに燻製の香りがほんのりついて、脂ものっていてとても美味しいですよ!白いタイプのソーセージも好きです。そのうちレポート書こうかと思ってます!

むつみ屋に行くときには、オススメの勝田台のほうに行ってみます!それにしても、値段が違うのは面白い・・・。
Posted by やちなび子 at 2005年10月23日 01:05
辛口コメントborgtoqです。家族がお気に入りで何度か行ってます。味はまあまあだと思います。店も清潔で、75点というところでしょうか?でもちょっとした感動がないんだよね。
Posted by borgtoq at 2006年03月04日 13:16
緑が丘むつみ屋は1年もたないで潰れましたよ。同じ場所に別なラーメン屋が入るようです。千葉ニュータウンのジャスコにもむつみ屋
が入りました。FCであっちこっち出して味はダメになりましたね。
Posted by 翔 at 2006年04月23日 11:46
イオンのむつみ屋は結局復活しないまま終わってしまったんですね・・・。去年の12月くらいに、「リニューアルのため」と紙が貼ってあったので、いつ工事が終わるんだろう??とずっと思っていたのですが・・・。
Posted by やちなび子 at 2006年04月23日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。