2005年10月07日

南国レストランバー「Tiki Room(チキルーム)」

緑が丘イオンとゴルフ練習場の間の道路を296号へ向かって走っていると、近寄り難い雰囲気をムンムンに醸し出している異国な一郭があります。南国にあるテント小屋のような、ここが八千代だとは決して想像できない建物で、それが夜になるとライトアップされ更に怪しい様子。はじめは素通りしてしまったものの、やっぱり気になってとりあえず覗くだけ・・・。

よくよく見ると、同じような南国テントの建物が左右に分かれて建てられています。砂利の敷かれた駐車場を境に、右側には縦長のバーベキューでもやってそうなテント。左側にはプレハブ小屋くらい簡単な建物で、アジアンな雰囲気。そして、どちらもメニューがドル表示!

何?日本円じゃ払えないの?ていうか、ここ外国人のたまり場??(危険?危険?)

10.6-gurume1.jpg

でも、よく見るとメニューは日本語。ぱっと見だと、右より左のアジアン小屋の方がつまみより食事っぽいものが多いので、とりあえず今日は左のお店「Tiki Room」に入店いたしました。入ると、日本人のお兄さんが「いらっしゃいませー!」良かった、日本語は通じるんだ。

店内は予想以上に広く、熱帯的なアジアン造り。10テーブルほどがばらけてレイアウトされ、左奥には8人席の座敷が2テーブル、正面にはバーカウンター。照明にはアジアンな布が巻きつけられていたり、象の置物が輝いていたり・・・。中央2箇所にあるテレビでは、映画「シザーハンズ」が英語で流され、BGMにジャマイカン?な歌まで鳴り響いています。「ねぇ、ちょっと!注文する前に日本円が使えるか聞いとこうよー。」

10.6-gurume5.jpg

大きめの重たい木のイスに腰掛け、メニューをとりあえず確認。やっぱりドル表示だ!!どうする?なんて心配しながら最初のページをよく見ると、「$1=¥100(Tiki-Rooomのレートです)」

・・・。そりゃそうだわな。

よく見れば、焼酎とか、つまみにたこ焼きとか書いてあるし。なんだよー、まるきり日本人の店じゃないか!!

お財布の心配も無くなったところで、本日注文いたしましたのは、「シーフードとアスパラのガーリック炒め」($8)、「ネギベーコン巻き」($5)、「カオ・パッ・クン(=海老チャーハン)」($6)、「小海老のミーゴレン(=小海老の焼そば)」($6.5)の以上4品。

まずは焼き物系から。

10.6-gurume2.jpg

写真左は、イカ・大きめの海老・ホタテのシーフードに、緑色なのにすごくやわらかいアスパラと大きめにカットされたガーリックが一緒に塩バター風味で炒められたもの。そのままでも塩気が十分効いていますが、一緒に置かれたしょう油をさらっとひと回しかけると、ぐんと風味が増してさらに深みが出ます。炒めたといっても、全然水っぽくなく、きちんとグリルした食材を和えたといった感じ。もちろん冷凍シーフード的な代物じゃありません。ホタテは貝柱部分だけでなく、ヒモまでカットされてしっかり食材の一部分として利用されています。

写真右が、長ネギをベーコンで巻いて粗塩で調味したものをオーブンで火を入れた「ネギベーコン巻き」(6個)です。ネギの中身がしっとりトロンとして、予想以上にネギ自体がおいしい!出てきたときに言い放った「ネギ巻いただけじゃん!」を、今更ながら悔い改めたい。このベーコンも、なんともいえない脂の炙った香りが食欲をそそります。

あと主食のアジアンな2品。

10.6-gurume3.jpg

こちらはタイのしょう油で味付けした海老チャーハン「カオ・パッ・クン」で、辛さが4段階で選べます。どんな辛さか想像ができなかったので、とりあえず一番辛くないノーマルを選択しましたが、実際食べてみると若干パンチが足りない・・・。塩を振りかけたらぼやけた味が引き締まっておいしくなりましたが、もし注文するのであれば多少辛めにした方が良さそうです。でも、柔らかすぎないご飯がパラパラになって、長ネギのみじん切りと卵と小エビに混ざり合ってとてもおいしいチャーハンです。なかなかこういうチャーハンに出会うのは難しい!もったいない、辛めにしておくんだった・・・。

10.6-gurume4.jpg

一番のヒット作だったのが、このインドネシアの焼そば「小海老のミーゴレン」。具はキャベツと小エビだけなのに、オイスターソースが効いた塩味とも若干違うなんとも深みのあるアジアンなお味。隣に添えられている海老せんべい用のマヨネーズをちょちょっと付けるとまた違ったおいしさを楽しめます。(ちなみに、この海老せんべいも油っぽすぎずおいしかった!)

食後一番に思ったことは、「他の料理はどうなんだろう?」

おいしいし色々選びたいけれど、ちょっと量が多め。ここはみんなで来てワイワイとシェアするのが良さそうです。メニューの最後には、「飲み放題プランで宴会も承ります。予算3,500円〜5名以上」などと書いてありましたから、あえて冬場の忘年会を熱帯的アジアン空間で開催するのもいいかも。今年はここ狙ってみようかなー?

はじめはどうなることかとドキドキしてましたけど、また食べに行きたい!と思えたおいしいおみせでした。そういえば、右側のテントの料理屋はどうなんだろう?帰りがけにお兄さんに聞いたら、全然関係のない違うオーナーの店なんだとか。・・・ぜんぜん関係ないとも思えないけど。

●南国レストランバー「Tiki Room(チキルーム)」 047-459-0368
千葉県八千代市大和田新田1095(地図
【営業時間】18:00〜午前2:00(日〜木)、〜午前3:00(金土祝祭日前日)
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【ホームページ】http://yachiyonavigurume.seesaa.net/article/132145266.html
※店内レジの横には、アクセサリーや履物、インテリアグッズなどのアジアン輸入雑貨が置いてあります。(輸入雑貨「チキチキ」)


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(4) |  > アジアン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
初レスです(^・^)

私も前から気になっていたお店なんですが、子連れでもOKそうですか?

Posted by ひろりん:: at 2005年10月07日 10:29
ぜんぜんOKですよ!ちょっとイスが大きすぎるかもしれませんが,座敷の方なら広いし大丈夫だと思います。香辛料が入っていないお子様も好きそうな一品料理やデザート,パスタなんかもありました。
Posted by やちなび子 at 2005年10月07日 12:56
初めまして〜☆
私もチキルーム行った事ありますよ☆因みに、
トマトクリームスパが忘れられません!!美味しかったです!!食事もおいしいケド、カクテルもおいしくてスキです♪今度は是非ミーゴレンを食べてみたいです(^^)/
Posted by トゥウィーッコ at 2005年10月29日 03:35
トゥウィーッコさん、こんにちは。パスタもおいしそうで気になったのですが、今度行ったときには私もトマトクリームを選んでみます!確かパスタの細さが2種類ありましたが、どちらが合うかしら??本当に、外観でひいちゃうのはもったいないお店ですよね。
Posted by やちなび子 at 2005年10月29日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。