2005年09月30日

新発売!チルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ」

ついにあのスターバックスから、コンビニで買えるラテが9月27日に発売されました!
販売当日に会社近くのコンビニに見に行ったら、売り切れていた・・・。次の日も売り切れ・・・。帰り道で見かけるあらゆるコンビニに入って確認しても、コーナーはあるのに品がない!!都心じゃなくても、八千代でも、売り切れてるんです。(これは戦略?)

やっとの思い?で手にいたしましたので、さっそくご紹介します。

●スターバックス「ディスカバリー」ラテ/エスプレッソ (210円)

9.30-konbini.jpg

2種類それぞれの商品紹介文は以下のとおり。

「ラテ」
「スターバックスが創業の地シアトルで完成させた、クリーミーなカフェラテ」
(シアトルのパイクプレイスマーケットのスターバックス1号店から、挽きたてのコーヒーの香りが街に漂ったのは1971年のこと。スターバックスに始まり、今や世界中で愛されているリッチでクリーミーなカフェラテを、ここに再現しました。)

「エスプレッソ」
「ミラノで愛される、ダークローストコーヒーの味わい深いカフェラテ」
(真のコーヒー好きのためのこの味わい深いカフェラテは、世界初のエスプレッソマシンが生まれた街、ミラノにちなんで作られました。20世紀前半のイタリアに始まったエスプレッソ文化を称え、ダークローストコーヒーのカフェラテをお届けします。)

9.30-konbini2.jpg

いつもスタバで飲むカフェラテは、氷で冷やされているので、最後の方になると薄まってしまいますが、こちらは冷蔵庫で冷やしたままをすぐにいただけば、最後まで濃厚な味わいを楽しめるのが大きいですね。
どちらも、スタバ独特の変なクセがないコーヒーの味わいと苦味が生かされていて、カフェラテと言っても、全然甘ったるい感じがありません。
むしろ、コーヒーのすっきり感はそのままに、クリーミーというよりは苦味がやわらかくなったという印象。そのやわらかさが、ラテの方がより大きくなった感じです。

「コーヒーを淹れたときの香りは好きだけど、実際に飲むと酸味やら苦味が強くて苦手」という方には、このカフェラテは本当にオススメです。まさに「あの淹れたての香り」が味になった感じ!ブラック好きの方も、ぜひお試しください。

⇒関連記事:ITメディアニュース9.1「コンビニで買えるスターバックスラテ発売」






posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 | Comment(0) |  > コンビニ新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。