2007年11月06日

豚屋丼吉 イオン八千代緑が丘店

※2008年5月末現在、閉店してしまいましたー!うどんとのセットは子供にも分けられてかなり重宝してたのに、ショック!!
残念ですが、次回店舗に期待しまーす。


ここ最近店舗の入れ替えが目まぐるしい緑が丘イオン4階のフードコートですが、かなり気になっていた「豚屋丼吉」が10月28日にオープンしたので、早速立ち寄ってみました!

191106-1.gurume.jpg

ピンクの看板とブタさんのイラストが何とも可愛らしい豚丼やさん。配られていたミニチラシを見ると、このブタさんには「どん吉・とん子ちゃん」という名前がちゃんとついているらしい。
炭火焼肉丼をメインに、各種じゃがバターも置いているのですが、どうやら店名の両サイドに小さく書かれた「十勝」や「帯広」にワケがありそうですね・・・。

チラシの紹介文を読んで納得!
「帯広で食べた驚きのあの美味しさを、ぜひ皆さんにも味わっていただきたい一心で、何度も何度も試作を重ねて作り上げた一杯入魂の究極の味、幻の旨さ!!」

チェーン店なのかな?と調べてみましたら、松戸や柏、船橋などに展開している居酒屋「とに火久」などを運営している会社が元になっているようです。が、豚屋丼吉としてはここが第一号店で、まだ他では頂くことの出来ない貴重なお店でした。

さて、そんな丼吉。
主力メニューである豚丼ですが、ホームページの説明によりますと“チルド生肉を生ダレにくぐらせてから高温の炭火でじっくりと焼き上げた後さらにタレにからませて焼く”そうです。さすが手の込んだ逸品なだけに、お値段もなかなか。
単品は味噌汁・お新香が付き、「豚丼並(580円)」、「キムチ豚丼(700円)」、「3種のチーズ豚丼(700円)」など。豚丼小盛なら、割とリーズナブルに380円で頂くことができます。ちなみに、小盛タイプはミニうどんとのセットというメニューもあり、プラスお新香で580円でした。

まだお肉はがっつり噛み切れないなび息子もいたので、これはいい!と、そのセットを私は注文。ネギ好きのなび夫さんは「ねぎ玉豚丼(700円)」を注文しました。
どん吉くんが描かれた可愛いブザーと引き換えに、しばらくテーブルで待機。そんな手の込んだ炭火焼肉が乗っかるなら・・・と、長期戦を覚悟していましたが、思ったよりは早く呼び出しブザーが点灯!

そして初お目見え!
うどんとセットの豚丼小盛り(580円)!!

191106-2.gurume.jpg

おおおおお!!!
ほんとに炭火焼肉だー!!
割としっかりとした大きさ&厚みの豚が3〜4枚ほど、少なめご飯の上に乗っかっています。それに細くきざんだ長ネギが盛られ、ご飯にはタレが程良く表面にしみています。
さすがタレを重ね塗りしながら何度も焼いているだけあって、煮汁で色づいた薄切り豚丼とは違う、濃厚な豪快さがこの一杯から漂ってまいります。

191106-4.gurume.jpg

肉質だってなかなか!豚なのに、思いのほかそんなに固くもないし、筋ばった感じもない。炭火の焼き鳥丼を食べているような香ばしい香り、豚ならではのパンチの効いた脂加減!ちなみに、一緒についてきたうどんは、透きとおったおだしながらも結構甘めタイプ。コシが強いタイプではないので、1歳のなび息子も食べやすかったみたいです。

こちらがなび夫さんのねぎ玉豚丼(700円)。
とろける半熟玉子をくずしていただきます。
豚にパンチがあるのでネギが誇張しすぎず、さらにそこへマイルドな玉子が全体を調和してくれるので、とてもバランスの良い一杯に仕上がっています。

191106-3.gurume.jpg

やっぱり気になるじゃがバター。
じゃがマヨコーン?カレーバター?明太マヨネーズ??
全部で5種類もあるじゃがバターに翻弄され、結局2種類も注文してしまいました。

これが、思いのほか量があるんです!
さすがにこんなには食べられないかもよ、なび夫さん。

191106-6.gurume.jpg

普通のじゃがバターだけ280円で、他はすべて300円。頂いたのは、「じゃが明太マヨネーズ」と「じゃがチーズバター」です。こちらも「北海道産のおおぶりなじゃがイモをまるごと1個熱々のせいろで蒸しあげ・・・」と、ホームページに説明書きがありました。

ほっくりと仕上がったこの感じ!
ええ、ええ、北海道で出会いましたとも。まさかイオンのフードコートで再会するなんて、思いもしませんでしたわ。

191106-5.gurume.jpg

かなりピリ辛な明太タイプに、濃厚モッタリ!でもアトをひくたっぷりチーズ・・・うっかり完食、豚丼とは別腹でした。

丼吉・・・フードコート価格にしては単品だとちょい高めですが、うどんセットなら580円。この値段でこの内容なら納得!
しばらくハマりそうです。

●豚屋丼吉 八千代緑が丘店 047-458-6455
千葉県八千代市緑が丘2-1-3イオン八千代緑が丘ショッピングセンター4Fフードコート内(地図)
営業時間/9:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
豚屋丼吉ホームページ/http://www.yousin.jp/butaya/index.html


posted by やちなび子 at 01:10 | 千葉 ☁ | Comment(2) |  > 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうなお店ですねー!
小さいサイズがあるのも私には嬉しいです、
他にも食べたいものがあるので(笑)。

レポートありがとうございました。
Posted by 豆吉 at 2007年11月12日 21:38
>豆吉さん
厚切りの豚肉ってなかなか扱いが難しいですし、一流料理屋さんのすごーく柔らかーい肉を想像したら「あれ?」ですけど^^;子連れだと食べられるモノが限られてくるし、特に思ったのが洋食系よりもラーメンとか一人で入るような食べ物が縁遠くなるんですねー。フードコートでこういうものが食べられるというのは何とも有り難いです^^
そうそう、まだレポートにおこしていないんですけれど、隣のめん屋もリニューアルして随分と変わりましたね!!
別のお店みたいです。メニューも全く違うし!ミニ豚丼にプラスして、つけ麺あたりでいかがかしら??
Posted by やちなび子 at 2007年11月12日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。