2013年07月11日

TOONBO CAFE(トンボカフェ)

250711-5.gurume.jpg

昨年の7月2日にオープンしたカフェ「TOONBO CAFE」で、ランチをしてきました!
勝田台駅の北口から歩いて7分ほど、296号(成田街道)から少し住宅街に入った場所でなかなか人目に付きにくい、隠れ家的なスポットなんですが、ランチ時になるとグループで訪れるお客さんで一杯に!


大きな地図で見る

↓ クルマで296号から向かうなら、ローソンや八坂神社のある交差点を京成線方面へ入り、2本目の路地を左折します。
250711-2.gurume.jpg

↓ 角から3軒目の家がカフェです。黄色の矢印の先に、1台分の駐車スペースがあります。この通りをまっすぐ勝田台駅方面に進むと、北口バスロータリーに続く道に出られます。
250711-3.gurume.jpg

一軒長屋の一角を改築したというこちらのカフェ、外観はかなりディープな「家カフェ」。
出入り口の戸が、あまりに“よそのおうち”感が漂う、リアルすぎる見かけだけに、勝手に開けて良いものか躊躇してしまうほど・・・。

250711-4.gurume.jpg

扉を開けるとすぐ正面には厨房に続くのれんが下がり、そこで店員さんに右手の部屋へと案内されました。
生活感のにじみ出た外観なものだから、つい店内もそんな雰囲気なのかな・・・と思っていたから、ちょっとアジアンテイストのあるダークブラウンのカウンターや、窓の外に見えるオシャレなテラス席に意表を突かれました。

ほんとだー!
店内はちゃんとカフェなんだ!

と、当たり前なんだけど、つい口に出てしまいそうになるくらい・・・外からじゃ、なかなかこんな気軽に入れる感じだとは想像できなかったから、きっと飛び込みのお客さんはなかなか珍しいかも。
それなのに、12時をまわるころには5か所ほど用意されたテーブル席が満席になりましたからね。

お店は可愛らしい女性二人で営業されています。
ちなみにお二人は幼馴染で、一緒にこのカフェを頑張ってオープンさせたんですって!
ほっこりするような優しいお店の雰囲気は、きっとこの方々の雰囲気そのままなんだわ。

250711-6.gurume.jpg

メニューは、どれもタイ風のもの。
ドリンクとサラダ、コンソメスープが付いたランチセットが6種類用意されています。(ベーグルサンドはサラダ無し、雑穀米のお茶漬けはサラダとスープ無しでした)。価格帯は850円〜1,000円とちょっとお高めかな?キッズプレートも3種類用意されていて、こちらはドリンク・スープも付いて600円で見た目もボリューム感があってお得な印象でした。
キッズメニューがあるくらいだから、お子様連れももちろんOK!
近くの幼稚園のママさん方にも人気のお店で、この日もお子さん連れのグループが何組かいらっしゃいました。子供用のおもちゃや絵本も用意されているし、ベビーカーを店内に置いている方もいたし、小さいお子さんがいるママには有り難いお店だわ!

この日は、ニョッキのランチ(1,000円)をいただきました。

250711-1.gurume.jpg

最近ちょっと暑さにやられて食が進まなかったんですが、甘めに仕上がったトマトソースがつるんとしたニョッキに相性が良くて、スプーンが止まらず。
ジャガイモや玉ねぎがコロコロ入ったコンソメスープも風味豊かで、タイっぽいメニューの割には思いのほかクセがなく、親しみやすい味わいのお料理でした。
何度か来たことのあるお友達曰く、ガッパオやドライカレーも美味しいとのこと。

食後に注文したドリンクはゆずはちみつソーダ。
底に沈んだゆずの皮、それをくるくるストローでかき混ぜながら、優しい甘みを堪能しつつ・・・昼下がりの楽しいおしゃべりをのんびり楽しんできました!

この時期はかき氷もやってるみたいです。
お近くの方、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

●TOONBO CAFE(トンボカフェ) 047-429-8389
千葉県八千代市勝田台北1-21-26(地図)勝田台駅北口から徒歩7分
【営業時間】11:00〜20:00(L.O 19:00)
【定休日】毎週水曜日・第2第4日曜日
【駐車場】有り/1台
※テラス席はペット可
【ホームページ】http://ameblo.jp/toonbo-cafe/


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(0) |  > カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。