2011年05月03日

菓寮 花小路(はなこみち)ゆりのき台店

ケーキでもなく、和菓子でもなく。
最近マンネリ気味だった“お持たせ”に、これは!と思わせてくれるお店「菓寮 花小路(はなこみち)」が、4月8日ゆりのき通りにオープンしました。

230503-1.gurume.jpg

久々に自転車で通りがかったときに『油で揚げていない焼かりんとう』というのぼりに目がとまりました。店先の看板には松任谷由実さんのお気に入りとしてananでも紹介されたという記事も。2006年掲載ということですし、全国にも販売店が増えているようなので、ポピュラーになりつつあるかしら?
ちなみに私は初めて目にしましたわ。

230503-2.gurume.jpg

焼かりんとうは、油で揚げていないのでヘルシーなうえ、ものすごく固いイメージのかりんとうからは想像もつかないくらい食感がサクサクなんだとか。使用されている黒糖も沖縄産の契約農場で収穫したサトウキビを、独自製糖工場で加工したものと書かれていました。
“黒糖”というだけで健康に良さそうで惹かれるのに、さらに洗練された黒糖だとは!
とはいえ、昔ながらの素朴なお菓子的な印象があるかりんとう。
自宅用のお茶菓子には受け入れられても、何となく手土産にはちょっと華に欠けるかしら?と思いましたが、箱に入れられキレイに陳列されたお菓子はとっても品があって、戴いた方にも興味を持ってもらえそうです。

230503-3.gurume.jpg
↑ 沖縄・伊江島産さとうきび「手作り黒糖」の見本品が店内に。

230503-4.gurume.jpg
↑ 基本の200g入り(630円 税込)が、2〜3袋入りの箱詰めなどにされています。

店内には「焼かりんとう」ともうひとつ。
同じ黒糖が使われた「黒糖のゴーフレット」という商品も置いてあります。こちらは5枚入り525円で、焼かりんとうとの詰め合わせセットもありました。

試食を頂いてみました!
230503-5.gurume.jpg

黒糖ってコックリとした甘さが喉にからんでニガテという方も多いんですが(なび夫さんは甘さも香りも嫌らしい)、これは黒糖の質の良さなのかしら?ちっともまとわりつくような感じがなく、すっきりと後味の良い風味なんです。さっくさく・・・というには、多少歯ごたえはあるように思いましたが、それでも一般的なかりんとうのガッチリした塊感からは程遠い、食べやすい食感が新鮮です。
ひとつが重たすぎないので、確かに後を引いて何個も食べれてしまいそう!

でも私、そんな感想を伝えつつもゴーフレットが気に入ってしまったので、看板商品ではなく「黒糖ゴーフレット5枚入り」を一袋購入して帰りました。
ゴーフレットって、食感が軽すぎたりクリームが駄菓子っぽい味だったりと、好きなお菓子なのにハズレが多いんですが、こーれーはー絶対ゴーフレット好きにはたまらない一品!!一押し!!!
滑らかな黒糖クリームはやや甘めに仕上げられているんですが、サンドする生地が香ばしく大人な苦みを差し込んで、クリームが引き立てられて、さらにその甘さが生地をも引き立てて。
しっかりした固めのバリバリ感が満足!
そしてこのびっくりするようなサイズに満足!!

230503-7.gurume.jpg

1枚でお腹いっぱい。

それでも、2枚目が食べたくなる・・・で、我慢できずにもう1枚に手を出して、今ほんとに後悔してます。はー、ボリューミーでございました。

230503-6.gurume.jpg

かりんとう好きな祖母に、まずはお土産で持って行ってみようかしら。
これなら歯が弱くなったおばあちゃんにも、喜んでもらえるかな。

●菓寮 花小路(はなこみち)ゆりのき台店 047-487-0372
千葉県八千代市ゆりのき台3-3-4
【営業時間】9:30〜18:00
【定休日】無し
【ホームページ】http://www.hanakomichi.net/


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☔ | Comment(0) |  > 洋菓子・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。