2010年02月18日

石窯ベーカリー SunBretta(サンブレッタ)

またまたパン屋さんレポートです。
京成バラ園の敷地内に出来た「石窯ベーカリー SunBretta(サンブレッタ)」にようやく行ってきました!
まだオープンする前、工事中の看板に“山崎製パン”の文字を見かけてしまった私、「まさかコンビニで売っているような冷凍のタネを店頭で焼くタイプなのでは・・・?」とうっかりイメージしてしまったもので、なかなか足を運ぼうという気が起こらず。

が、母が最近1週間に1回(いや、多分それ以上行っていると思う・・・)はここへパンを買いに行っているというんです。
『なび子、サンブレッタの食パンは本当に美味しいわよ!お母さん、こんなに美味しい〜!と思った食パンはここが初めてだったわ。いつも朝食に冷凍したパンをトーストして食べるんだけれど、冷凍したパンなんてどれも一緒だと思ってたのにこれは違うのよ!味もそうなんだけど、一斤が220円でここらへんのパン屋の中で一番安いんじゃないかしら。今までスーパーの食パンを買っていたけど、この値段でこの味ならと思って、ついついサンブレッタに行っちゃうのよね。』

熱弁する母に気持ちが揺らぎました。そんなに美味しいっていう食パン、食べないわけには行かないわ!

220217-2.gurume.jpg

駐車場はサンブレッタの正面前に並ぶスペースでもいいし、その左手に広がる京成バラ園の駐車場に停めてもOK!5月のバラシーズン名物のバラ園渋滞のときに無事駐車できるのかどうかが、やや心配ではありますが・・・今のところは余裕で駐車です。

220217-1.gurume.jpg

店舗正面には、スペイン産のレンガを積み上げて作ったという自慢の石窯がどーんとお出迎え。入口前にはテラス席までありました。4人掛けのテーブルが5〜6台並んでいて、端にはなんと犬留めまで!

220217-4.gurume.jpg

220217-5.gurume.jpg
↑ うーん、もう少し家から近かったら、頑張ってなび犬の朝散歩でここまで来たいところだわ。

外観からはかなり広々店内なのかと思っていましたが、石窯があるあたりから右側は全てキッチン。意外とコンパクトにまとまったレイアウトでした。
小さな島が中央に2ヶ所、その周りを囲むような感じですが、通路は割と余裕もあるのでベビーカーとかでも大丈夫そう!

入口左側から見て回りましたが、コーンマヨパン系の惣菜ポピュラーパンのほかにも、中に塩豚が入った白パン(塩豚パン)などといった味が気になる風変わりな種類、またお店の一番人気というカレーパンなどなど、惣菜系はかなり種類豊富です。ピザパンも、ピザの部分がかなり本格的な仕上がりで、本当のピザと見紛うような感じのものが2種類も!
チョリソーの入ったロングタイプのパンもあるし、うーん悩む悩む。
15時半過ぎという時間帯もあってか、おやつ系のマフィンやシナモンロール、見た目のかわいいケーキ風なパンなども充実していました。

でも、今日はとにかく母がオススメだという食パンを買いにきたんだった!山切りタイプの、多分バターがたっぷり含まれたっぽい食パンと、シンプルな四角い食パンの2種類がありましたが、今日は四角い「サンブレッタ食パン(220円)」を6枚切りにしていただいて1斤購入。
あと、フランスパン系から「バタール(200円)」を1本。

これで十分・・・と思っていたのに、なび息子がアンパンマンパンが無いから代わりにこのドーナツを買え!とせがむので、仕方なく「黒糖フワフワドーナツ(120円)」とひとつ。
え?それも買うの??
なんだか水牛とかの角みたいな、「クレセント(140円)」なるパンも買わされ、おまけにブリックパックまで・・・なび息子、絶対おもてのテラス席で食べようとしてるでしょ?

サンドイッチがすごーく充実していたのでかなり惹かれたのですが、今日はこの4点で我慢我慢!3台用意されたレジのひとつでお会計。

220217-6.gurume.jpg

ブリックパックを片手に、やっぱりテラス席へと直行してしまったなび息子。結構寒いし、家で食べようよー!と、ふと左前に店内に飲食スペースがあることを発見!!
なるほど、外観に比べて商品スペースがこじんまりして見えたのは、飲食スペースも左側に用意されていたからか!中はもちろん暖房もきいているし、4人掛けテーブルも6台あって余裕で座れました。
これはママ友達とサンブレッタ集合でランチが出来そうだわ!!

220217-7.gurume.jpg

入口にあったコーヒーの機械でブレンドをひとつ頂いてきまして、しばしなび息子とおやつタイム。

220217-8.gurume.jpg

220217-9.gurume.jpg
↑ おやつにしては、かなりボリューミーな内容になってしまいましたが・・・。

まずはなび息子チョイスの黒糖ふわふわドーナツ。見た目よりもスッキリしたパン生地の甘さに、周りのグレーズがこっくりとした甘味をプラス。名前どおりフンワリした食感ですが、某ドーナツのそれよりしっとりしていて満足感がありました。
イチゴチョコがかかったタイプもあったので、そちらもぜひチャレンジしてみたーい!

220217-10.gurume.jpg

そしてこちらがクレセントという変わった形のパン。ぐるぐる巻きつけられたさっくり生地の中から、もっちりパン生地がお目見え。シンプルな風味ですが、かなりクセになる食感です。
なび息子はこちらのほうが気に入ったようで、結局ひとつまるまる食べてしまいました!

220217-11.gurume.jpg

220217-12.gurume.jpg
↑ こう見ると、結構大きいんです。

私は食パンにチャレンジ!
(6枚切りの袋に手をつけている私、菓子パンでも買えばいいのにと思われてそうだわね・・・。)

220217-17.gurume.jpg

皮はしっかりと厚めで、手でちぎりにくいくらい。えい!と切り離した先の白パン部分は、弾力があってかなりもっちりしてそう!
見た目どおり、口当たりはすごくしっとりしていてきめが細かい!水分を感じるくらいで、飲み込むときにお餅を彷彿とさせるような、つるんとした喉ごしなんです。
風味は小麦やバターなどではなく、酵母なのか独特の香りが感じられます。ホームページでは自家製ルヴァン種を使い・・・とあったので、きっとこれがアクセントになっているのかも。
決してクセのある感じではなく邪魔をしないので、食感を最大限に楽しめるパンでした。

220217-15.gurume.jpg

でも、母のオススメは「トーストしたときがさらに美味しい!」とのこと。結局、家に帰ってもう一枚・・・。
軽くトーストしようと思っていたのに、うっかり焼きすぎてしまいましたが、なんのその!生パンとは、まったく別物に仕上がりました!!

220217-16.gurume.jpg

固さが気になった皮は、すっかりバターの風味が溢れるサックサクの生地に変身。それでいて、中は焼く前のもちもち感が損なわれることなく、むしろしっとりしながらフンワリ感までプラスされていて!
これはバターなんてつけず、そのまま食べたいというのも分かります。

220217-13.gurume.jpg

さすがにお店では手をつけなかったバタール。
パン切り包丁を差し込むと、思いのほか軽い感触でスッスと刃が入ります。もっともっちりしているのかと思っていたので、そのまま頂いたときには、皮も柔らかいし少し軽すぎて物足りなさもあったのですが・・・こちらも軽くトーストしたら大変身!
軽さは変わらないのですが、さっくりとした食感がクセになりそう。これは上にハムとかチーズを乗せて、クラッカーとかラスク代わりに使いたいパンです。

220217-14.gurume.jpg

オリジナリティ溢れる豊富な種類のパンの数々!コンビニのヤマザキタイプなのを想像していて、ほんとにすみません。次回はぜひ惣菜系にも手を伸ばしてみなければ!
とりあえず、ママ友達に“集まれるいいスポットがあった!”とお誘いしてみようっと。

●石窯ベーカリー SunBretta(サンブレッタ)八千代店 047-459-5890
千葉県八千代市大和田新田755(地図)京成バラ園右側に隣接
【営業時間】7:00〜19:00
【定休日】水曜日
【駐車場】有り/無料(店舗前及び京成バラ園駐車場)
【ホームページ】http://www.yamazakipan.co.jp/shops/sunbretta/index.html(山崎製パンホームページ内)


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。