2012年10月08日

ハワイアンカフェ Punaluu(プナルウ)

【追記】2012年10月8日 店内写真を追加しました!(レポート末尾)

2008年11月18日
ハワイアンカフェ Punaluu(プナルウ)に、先日ようやく行ってきました!
早耳情報では外観や内装を紹介していたものの(→こちら)、実際にお料理を頂くのは今回が初めて!既に早耳情報には「美味しい!」とか「マスターがカッコいい!」とか、いくつものコメントをいただいていて、かーなーりー気になっておりました。
早くもクリスマスツリーで華やいだ夜の外観を仰ぎ見つつ、この日はバーレストランタイムに来店です。ライトアップされた建物は、昼間の陽気な雰囲気とは一味違って落ち着いた印象も感じられましたが、ガラス越しに見る店内はいたって賑やかそう!

201116-gurume.12.jpg

場所は八千代中央駅近くのバーミヤンや焼肉えびすがある交差点のすぐ近く、コインパーキングや尾形建設さんのテナントビルの裏側にあります。
ちょっと聞きなれない店名ですが、このPunaluu(プナルウ)の由来は、ハワイ島にある火山灰で出来た海岸“ブラックサンドビーチ”の名前から取ったそうで、海岸には午後になると現地で“神様の使い”と言われているウミガメが、甲羅干しをしにくるということでも有名なスポット。
『ぜひ皆さんにも甲羅干しに来てもらえるような、ゆったり居心地の良い場所として使っていただきたい!』というマスターの思いが込められているそう!

さてさて、早速店内へ。
夜はバーレストランだと伺っていたので、少し照明を落としたりするのかしら?なび息子を連れてって場違いにならないかしら?なんて少し気にかかっていたのですが、そんな心配は全く無し!日中さながらに明るい、ハワイの陽気な雰囲気そのままです。

201116-gurume.14.jpg

座席数はカウンターに3名ほど、片側が長イスになっているテーブルが窓際に4つ、さらに中央に丸テーブルがひとつ置かれています。早耳情報のコメントでも書き込みがありましたが、男女問わずマスターのファンが多いようで、9月にオープンしたばかりですが早くも常連さんでカウンターは満席!さらにバースデーパーティのお客様が丸テーブルにいらしてて、すっかり店内は賑やかな声で溢れていました。

窓際の席に落ち着いたところで、気になるメニューを拝見。

ハワイアン料理というのが、実際どんなものなのか?何となく分かっているようで分からないのがほんとのところ。先日も、母に“近くにハワイアンカフェが出来たんだよ!”と教えたところ、どんな料理が出てくるの?と不安そうに尋ねられましたが、ロコモコぐらいしか説明できなかった!
恐らく母の頭に浮かんだのは“現地”とか“手づかみ”とか、なんかそんなイメージじゃないかと思われたんですが・・・いやいや。そんなゲテモノ的なものではないはず!と、プナルウのメニュー表を手にしたものの、「ポキ」とか「ププ」とか「アヒ」とか、全く想像のつかない単語が一杯。

201116-gurume.11.jpg

・・・すみませーん。
一体どんなお料理なんでしょうか??

『「ポキ」というのは、おさしみのことなんです。この「マグロとタコのポキ(780円)」は、ごま油やシーソルト(塩)で、いわゆる“づけ”の状態にしてありますよ。あと、この「ロミロミサーモン(780円)」は、生サーモンをシーソルトでもみ込んだ(=ロミロミ)お料理になります。このポキとロミロミサーモンがセットになった「ププセット(1,200円)」はオススメですよ!ちなみにププというのは“おつまみ”のことを指します。』

へー!おさしみもハワイ料理には登場するんですね!!
ハワイ料理とはいえ、本場の味をそのまま出すと日本人の口にしっくりこないようなものは、マスターがかなりこだわって味付けを調節しているとのことでした。

こうした一品料理系が9種類ほど、そして“ジューシーハンバーグにアボカドがたっぷり!”のプナルウハンバーガーや、お馴染みのロコモコ、カレーにピザ、TACOライスなどなど、がっつり頂けるご飯系がラインナップ!特にご飯系に関しては、大盛りを注文するときは覚悟してくださいよ・・・と釘をさされたくらいボリュームたっぷりだそうですが、どれも750〜850円程度。シェアしながら色々注文することを思えば、程よい価格設定です。

また、ハワイ料理だけではなく、冷やしトマトや冷ややっこ、塩辛(!)といったような“とりあえず急ぎの一品”が、おつまみとしてオール300円にて用意されていたり、やきうどんや豚キムチなど日本の居酒屋っぽいメニューまで置かれていました。ちなみに、どれも500円〜650円程度とハワイ料理より少しリーズナブル設定!
ちょっと豚キムチに惹かれたんですが、せっかくなのでハワイっぽい料理を注文せねば!と、先ほどオススメされた「ププセット(1,200円)」に、「ガーリックシュリンプ(850円)」、「ロコモコ(850円)」をチョイスです。

ふとメニューの裏側に目がとまります。
おっと?アルコールですね??

201116-gurume.10.jpg

『ドリンクメニューはかなり幅広くご用意していますよ!コナビールや、ピニャコラーダやマイタイなどのトロピカルカクテルなどのハワイっぽいお酒のほか、スタンダードな各種カクテル、ワイン、果実酒もあります。また、日本食メニューにもピッタリの、焼酎や泡盛、日本酒なども取り揃えていますから、ぜひお気軽にお声掛けくださいね。』

特にトロピカルカクテルは、フルーツで可愛らしく飾られていてハワイっぽい雰囲気満載だそうで。
うーむ、それはぜひとも頂いてみたい!
なび夫さんの何やら痛ーい視線は気付かなかったことにして、ピニャコラーダも一杯注文いたしましたわ。

お料理が到着するまで、しばし店内の雰囲気を満喫。
店内にはあらゆるところに可愛らしくハワイが演出されています。例えば、手元のグラスに敷かれたコースターはアロハシャツのミニミニ版!手作りの品だそうで、色々な種類があるのも何気ない楽しみのひとつ。紙ナプキン入れにはSPAMの缶がそのまま利用されているのも可愛らしい!

201116-gurume.9.jpg

白くスッキリとした壁にも、南国らしい小物やポスター、南の海などが映し出される液晶モニターなどが飾られていて、それを一層引き立ててくれるハワイアンミュージックのBGMが心地良く流れて、肌寒い夜でしたが店内はすっかりハワイアンムード一色!

決して広くはない空間ですし、なかなか最初は入店するのを躊躇してしまいがちなようですが、一度バータイムの時間を楽しんだ方はすっかり心が打ち解けて、会社帰りに一杯だけ立ち寄るような常連さんになってしまうケースも多いそう。
また、常連さん同士で話が意気投合してお友達になっていたり、別のテーブルに“一緒にどうですか?”と声掛けをしてグループで会話を楽しんだりしているお客様が少なくないんですって!

そんなちょっぴり非日常的な空間だからこそなんでしょうか?こんなサプライズも自然と湧き起こるらしく・・・。
『先日なんて、ハワイバンドの方々がフラッとお食事にいらしてくれまして、そのままお店で生演奏をしてくださったんですよ!フラを踊れる方が音楽に合わせて披露したりと、ノリで行われた生ハワイアンショーに、偶然居合わせたその場のお客様に大変好評でした。』

201116-gurume.13.jpg

さて、間もなくテーブルに登場したのはピニャコラーダ!
ココナッツ風味のラムベースカクテルだそうで、口にする前から既にふんわりと甘い香りが漂ってきます。
見た目も素敵!パイナップルやオレンジ、チェリーなどがバランスよくグラス沿いに飾られているだけではなく、花や傘の小物まであしらってあって、眺めているだけで南国気分が盛り上がって来るわ!
なび息子も興味深々。“大人の飲み物よ!”と諭しても耳に入らないらしく「くだしゃい!くだしゃい!」。
せっかくのフルーツがあっという間に消えて、白い飲み物だけになってしまった・・・無念。

201116-gurume.8.jpg

ミルキーなこのカクテル、思いのほか結構きつめ!
ココナッツの甘だるいような南国風味に、パンチを入れてくるアルコール具合が何とも刺激的です。細かい氷がたくさん入っているので、かき混ぜながら薄めつつ頂くと丁度良い感じになりました。
ちなみにカクテルは、ノンアルコールでも作っていただけるそうです(って、あとから知ったのよ)。この一杯だけでもかなり気分が盛り上がるので、アルコールNGな方にもぜひオススメ!

続いてププセット。

黒っぽい海藻が混ぜ込んであるのが「マグロとタコのポキ」で、赤や黄色の色鮮やかな一品が「ロミロミサーモン」でございます。

201116-gurume.1.jpg

ポキのほうは、海藻とゴマ油が海苔のような風味を醸し出していて、どちらかと言えば淡泊そうな素材ですが、香り豊かに仕上がっています。薄切りの玉ねぎがピリッとしたほの辛さをプラスしつつ、しっかり目な塩味で和えられていて、ビールにぴったり合いそう!

201116-gurume.2.jpg

サーモンにトマト、パプリカ、玉ねぎが一様にダイスカットされて一緒に混ぜ込まれたのがこちらの「ロミロミサーモン」。ポキよりも薄味ながらもしっかりとシーソルトが馴染んで、サッパリとサラダ感覚で頂けました。

201116-gurume.3.jpg

主食タイプの料理ではないし、どちらもなび夫さんとシェアしながら頂いて丁度良いくらいの量でしたが、それぞれ単品で注文した場合はもっと量が多くて、盛付けのお皿も変わるそうです。

マスターがお一人で料理を手掛けていることもあって、どんどんオーダーしたものが運ばれてくるといった感じではなく、お酒を片手におしゃべりを愉しみながら、出来たての料理を一品ずつ堪能していくというスローな雰囲気。
その間にも、斜め向かいでバースディを迎えた家族の娘さん(3歳)と、すっかり仲良くしていただいてたなび息子。奥さんとも子育て話をさせていただいたりして、何だかすっかりホームパーティにお邪魔しにきた気分になってきたりして。
これがプナルウ・マジック?

201116-gurume.4.jpg

ガーリックシュリンプも登場。
大きな平皿を一周するようにエビが置かれて、中央にポテトサラダ&花があしらわれています。細かく刻んだガーリックのソースがエビの上に乗っているので、この殻を剥いたら落ちちゃうなぁ・・・と思いつつ頂いていましたが、どうやらパリパリ香ばしいエビは殻ごと食べても良いみたい!ただ、殻の食感が苦手な方にも剥きやすいよう、背中には切り目を入れているそうです。
ちなみにハワイでは、そのまましっぽまで丸ごと食べる習慣があるんですって。私も海老フライのときにはしっぽも食べちゃうタイプなので・・・全然殻ごとでも抵抗なく食べられました。むしろ丸ごとの方が、中のジュワーっとした海老の甘みを余すことなく堪能できるのでオススメかも!

201116-gurume.5.jpg

思いのほか美味しかったのが、中央のポテトサラダ。
まろやかに程よくつぶされたクリーミーなジャガイモは、よくある惣菜な味ではなく手作り感一杯で、でもどこか家で作る素朴さから一歩抜け出た印象。こういった添え物やソースも、すべて自家製ですって!

最後にロコモコが運ばれてきましたが、これがまたボリュームたっぷり!見た目以上に量を感じるんですが・・・不思議なことに、一人一皿食べたかったくらい後を惹くお味だったんです。

201116-gurume.7.jpg

ロコモコと言えば、ご飯の上にハンバーグと目玉焼きが乗った料理でお馴染みですが、それぞれは全くポピュラーすぎるほどの食材です。ハワイ風なのは、これらにかけるグレービーソース。これも日本人に合うように少しデミソースっぽく仕上げたそうで、ハンバーグもかなり研究した逸品だとか!
ハンバーグはふんわりした食感で、このソースと肉汁、さらに目玉焼きのマイルドさが加わって、何とも上品なお味です。ご飯はタイ米みたいのではなく、普通に日本の白米を使用していますが、このご飯も量が結構あるんですけれどハンバーグと一緒にいただいていると焼肉さながらに枯渇状態。
なび夫さんと笑顔で会話しつつも、手元は戦闘態勢に。

201116-gurume.6.jpg

なび息子には軽くご飯を食べさせてきたからよかったものの、次回本格的に食事をするならもう1、2品くらいオーダーしても大丈夫だったかな?その時は、ぜひプナルウハンバーガーも食べてみたい・・・。

ただ、フードメニューはオープンして間もないこともあって、今後増やしていくことは検討されているようですが、イタリアンとか洋食屋さんほどに豊富というわけではなく、やっぱりアルコールと一緒に頂く料理が多めです。
また、そのアルコールの種類も、チェーン居酒屋よりぐっと本格的なものが揃っていることもあってか、2次会で利用される方が多いようです。夜9時以降から急にどどー!っとお客さんが増えることもしばしばだそうで、結婚式や集まりなどの2次会で利用されているみたい。既に年末の貸切予約も依頼が入ってきているようですので、気になる方はお早目にお電話を!

201116-gurume.15.jpg

すっかりお料理を堪能した後には、生演奏のウクレレの音色とともに登場した、バースディご一家のケーキを一緒に囲ませていただいてしまいました!
こんな気さくな空気溢れるプナルウで、気付いたら2時間近くものんびり過ごしてしまいました。“お店対お客”というより、友人の家へ食事をしに行ったような、温かい気分一杯でお店を後に。

こんなアットホームな夜の雰囲気とはまた違って、昼間はゆりのきマダムやママ友達同士がランチを楽しむ憩いの場として、賑やかに過ごされているようです。
昼と夜で違った雰囲気を楽しめるプナルウ、どちらも気軽にチャレンジしてみてはいかがですか?私も次回は、さらにリーズナブルでボリューム満点と評判のランチを、ぜひ堪能しに行ってみなければ!

201116-gurume.16.jpg

【追加】2012年10月8日
久々に店内の様子を拝見してきました!
241008-1.tenpo.jpg

テーブルなどのレイアウトは変わりがありませんが、壁などにかけてあるハワイアン小物がぐんとパワーアップした感じ!眺めているだけで、ハワイの雰囲気が味わえそうです。

241008-2.tenpo.jpg
↑ 相変わらず素敵なマスター健在。

241008-4.tenpo.jpg

棚の上にかざってある可愛いお人形は、フラドール。
定期的に、こちらのプナルウの場所を利用してフラドール作りの教室が開催されています。(⇒フラドールのおけいこ体験レポートはこちら
出入り口にこまこまとした小物や服の販売コーナーが出来ていました!

241008-5.tenpo.jpg
↑ 手作りの品だそうですよ!

241008-6.tenpo.jpg
↑ エコ&可愛らしさで人気の布ナプキンもハワイアンのキルトで!!

日曜・祝日はランチがお休みですが、11時半からのランチタイムはいつもにぎわってます。
こんな素敵な空間なら、ゆっくりおしゃべりも楽しめそうですものね。
ディナーも素敵ですが、まずは気軽にランチもオススメです!

241008-3.tenpo.jpg

●ハワイアンカフェ Punaluu(プナルウ) 047-752-0404
千葉県八千代市ゆりのき台4-8-1(地図)東葉高速鉄道“八千代中央駅”から徒歩2分
【営業時間】ランチ&カフェ 11:30〜14:30(LO 14:00)、ディナー 18:00〜23:00(LO 22:30)
【定休日】毎週火曜日(日曜・祝日のみランチお休み)
【駐車場】有り
※貸切可(事前予約・15名程度)
【ホームページ】http://punaluu.jimdo.com/

〔関連レポート〕
2008年09月06日 9/18オープン!ハワイアンカフェ「プナルウ」


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(2) |  > カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プナルウさんに興味を持って、アクセスしてみましたが、上記サイトはhttp://punalu-u.com
が正解では?
Posted by はあんず at 2011年05月05日 17:58
はあんずさん
ほ、本当ですね・・・!!!(>_<)
騙されてしまっていたかも。私もきちんと確認しないで載せてしまっていたかもしれません。ご指摘有難うございました!そしてご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。
Posted by やちなび子 at 2011年05月06日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。